現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: お訊ねします 名前:紅葉橋律乃介
2013/04/14(Sun) 02:11 No.15  HomePage

ID:rO/AJ7oJX0

この件について、実は「取得」「借用」ともに信頼できる情報源はありません。明確に雅山が「二子山」を取得したという情報がないので「借用」と記載しているにすぎません。

大雑把に分けて2説あります。

・借株の親方は「年寄」(平年寄)に固定が決まっている。それは引退直後の横綱・大関経験者にも適用される。従って、委員待遇になっている以上、雅山は「二子山」を取得して襲名した。

・借株の平年寄固定は特権による委員待遇(横綱は引退後5年間・大関は3年間)とは関係ない。もし関連するなら、名跡を持たず現役名のまま年寄待遇になった場合、今回の場合「雅山」親方なら3年間委員待遇、株を借りた場合は平年寄となってしまい、わざわざ借用した方が低い階級になるのは不自然である。

後者の説により、明確に取得の根拠が見つからない現状では「借用」としています。
ただし、現役名で残ることができるのになぜ「二子山」を襲名しているのか、という謎はあります。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: