現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: すみません 名前:大鷲の師匠と渥美洋の師匠
2014/01/13(Mon) 21:21 No.28 

ID:CxjDCy1MD0

当方の注意書き見落としに対するご丁寧な返信、感謝です。

ところで、

>過去に「伊勢ケ濱→荒磯」と「若松→西岩」という例があります。

とのことですが、「場所別相撲部屋改廃表2」を拝見いたしますと、確かに「若松→西岩」は、昭和29・1若松(射水川健)「消滅」・西岩(鯱ノ里)「設立」とあり、「武蔵川→藤島」と同じ記載方ですが、「伊勢ケ濱→荒磯」は、昭和28・3に「相続・改称」「伊勢ケ濱(清瀬川)→荒磯(照國)」として記載されてあり(一代年寄絡みの「二子山(貴ノ花)→貴乃花(貴乃花)」などと同ケース?)、若干気になりました。「『改廃表』では『消滅』・『設立』及び『相続・改称』と『異なっているケース』」が、「系統表」では同じ記載方(「→」)になる、ということなのでしょうか?
なお、「『大鳴戸→桐山』の本来」は、ご指摘の通りと思います。ありがとうございます。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: