現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:無題 名前:今場所も天風−安美錦は不対戦
2017/07/23(Sun) 20:35 No.43 

ID:SFDCOkMIi1

管理人さんこんばんは。名古屋場所も終わりましたね。

さて、前回投稿と連続で、友綱に関することです。

この度の魁輝の停年前の旭天鵬との友綱−大島の名跡交換で、
ご存知のように、
以下のことが起こりました(あるいは起こりませんでした)。

1.昭和36年1月1日の年寄停年制度導入以来の、友綱名跡による
唯一の「同一名跡の連続停年」が、魁輝の代で途絶えた。

2.友綱名跡による、
現時点での同一名跡の連続停年の最多記録である三代連続が、
魁輝の停年直前の名跡交換により、
四代連続に更新されなかった。

3.旭天鵬が大島部屋を再興しないことにより、
昭和25年5月の増位山(父)による三保ヶ関部屋再興以来の
「直弟子による、かつての兄弟弟子を連れての部屋再興」
の実現が先送りされた。

なお、2.に関しては、蔵玉錦が今年9月に武隈名跡で
停年を迎えれば、タイ記録の三代連続になりますね。
蔵玉錦の次の武隈が停年を迎えれば新記録の四代連続ですが、
私はまず生きて確認できそうにありません…。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: