現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: やっぱ・・ 名前:Zack
2009/09/26(Sat) 11:53 No.668 


ノーマルデスビの時は出だしのトルクが違いました。
進角デスビに変えたら下のトルクがそのまま上に移動した感じなんですよ・・・初速の力が減って、2000rpmあたりから上のトルクが増えました・・・が、305の特性が2200rpmからトルクの美味しいところで、自分が乗せ代えたインマニのトルクもそこらへんに充填を置いて選びましたので、2000rpmから4000rpmまでのトルクはそこそこイイ感じになりました。
ですが、アメ車に乗ってるならもっと下からトルクが欲しいんです。 一応スプリングを硬くして、もっとイニシャルを下げようと思ってます。 もしはく逆に設定するかも??
やってみないとはっきり分かりません^^:

86年と87年、売れ残りの88年のエルカミに乗ってる305エンジンのロチェスター製キャブですが、Quadra-Jetは750cfmです。
ですが、コンピューターが乗ってて全開にはならないらしいんです。
ですから、社外製のキャブでも500か550cfmあれば計算上では事足りるワケですねぇ。
一応自分も500cfmを入れましたが、650cfmを入れてた時期の方が速かったような・・・? ^^:
中高速の話ですけどね。
一応今後ガバナーを入れ替えてイニシャルから進角まで色々試してみようかと思います。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: