現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:えびす連さんへ(続き) 名前:しん
2018/06/12(Tue) 02:50 No.5522 


中でも輪踊りは、色んな踊りが工夫されていてとても面白くて楽しくて心の奥までぞめく気持ちです。まさに、「踊りはえびすだ、えびすは笑顔だ」ですね!僕も口ずさんでいます(笑)
今ではお囃子を聞いただけで、あ、これはえびす連じゃって分かります。
そんなえびす連が振興協会からいなくなってしまったこと、またもう1つの連もいないこと、もう前夜祭や、あの総踊りから見られなくなってしまうこと、ということには大変残念な気持ちというか、何も言葉では言い表せないくらいの気持ちを抱きました。大変存在感が強い連だと思っていて、振興協会にえびす連あり、僕はそう思っています。
阿波おどり、僕はほんまにほんまに大好きです。えびす連も含む16連、また17連の踊りを見て僕は育ち、これが徳島市の阿波おどりなんじゃ!って強く印象づけられましたし、これが徳島市の阿波おどりなんじょ!って、県外の友達などに伝えてきました。それが今年から、変わってしまうのは本当に寂しいことです。今までたくさんの思い出や熱い情熱、熱気、感動をえびす連や、他32連から頂く事ができました。今年の夏も、前夜祭やあの総踊りに、えびす連が参加している、してくれている、して頂けることを僕は心から願っています。16連の、また33連の踊りを見て、徳島に帰ってきたんじゃって、あの時見た阿波おどりなんじゃって思いたいんです。
今年の夏も、早く東京から抜け出して、阿波おどり見に行くんじゃ!そういう気持ちです。えびす連が少し変わってしまっても、ファンの1人として僕は東京から応援し続けたいと思っています。頑張ってください!今年の夏、徳島へ帰るのが楽しみです。阿波おどり、愛しています。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: