現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 40年前のあの日あのとき(8) 名前:巻本彰一
2013/03/27(Wed) 00:24 No.771 


771の画像を原寸大表示します  ちょうど40年前は名寄本線上興部-一ノ橋間を訪れました。中間地点の峠で撮りたくなって一ノ橋から上興部まで荷物を持って歩いたのはよかったのですが,雪が新雪で予想外に時間がかかり,俯瞰場所まで上る途中で列車が来てしまって,重連のブラスト音に追い立てられるように雪壁をよじ登り(途中は林で下が見えない)転がるようにカメラを出したら列車はもうファインダー内ぎりぎりでした。こういうのは,40年経っても夢に出てきますね(寝ながら足をバタバタさせるそうです)。
 夕方に上興部に着き,重連の発車を撮ったあとこの写真の給水設備を撮りました。寒冷地にもかかわらず,水槽下部が開放でむき出しになっているのが非常に珍しいですね(小さくまとまっていて非常に好ましいです)。それまで何回も上興部には来ているのですが,いつも補機が給水塔の横で休んでいるのでカマが邪魔で,列車が発車した後の短時間しか狙えない,ある意味贅沢な写真です。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: