「蒸機時代の北海道」画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
北海道の蒸機列車、旧型客車、運炭鉄道の情報交換を行う掲示板です。
実物情報、模型製作情報の話題を中心に行いますが、
堅いことは言わずその他の話題も歓迎します。

ブログ「http://hirose13mm.cocolog-nifty.com/bbs001/」も運営しています。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:管理人 2007/03/04(日) 01:47 No.410  HomePage 操作


410の画像を原寸大表示します トミックスのキハ181系が発売されましたので、昨日入手しました。

早速、13mmに改軌してみました。
ご覧のように、「長軸」の簡易改軌ですが、台車も薄いのでこれで良しとしました。KATOのキハ82系では、台車も厚みが有ったので、ちゃんと短軸にしましたが、手間も考えるとこの方がベターかな?と思います。みなさんいかが?

ちなみに、この方法はKATOのDD51と同様、動力台車は車体から外さずに、出来ます。ギアーBOXのカバーに指のツメを掛けて、軽くこじるとすぐ外れます。なお、付随台車の「ギアーBOXのカバー」相当のカバーは、中心ピンと共締めになっていますので、面倒ですが、車体から外さないと、車輪を外せません。

  
 

題名:TOMIXキハ181系のDCC化検討  名前:管理人 2007/03/04(日) 22:46 No.411  HomePage 操作

さて、改軌は安易に済ませたものの、DCC化に当たってまず指定の室内灯ユニットを確認しました。その結果、電流制限抵抗が、330Ωでした。LEDの順方向電圧が3V程度(実測)としても、16V以上掛かる恐れの有るDCCでは、ちょっと小さすぎるように思います。(ちなみに、TOMIXの設計では、12V)どこかに、100〜200Ωの抵抗を入れる必要が有ります。簡単にできる方法を検討中です。室内灯に関しては「常時点灯」で行くつもりなので、電流は最小限にしておきたいので、20mA/ヶ程度にしたいですね。

またキハ181のヘッドテール+サインのデコーダーは手持ちのDF5.5(NGDCC)を使おうかと思っています。なお、この品番は生産中止ですが、後継はDF12として発売されているものだと思いますので、これから入手される方は、新しい方を確認の上購入されるのがよろしいかと思います。

  
 

題名:TOMIXキハ181系のDCC化(その1)  名前:管理人 2007/03/05(月) 01:01 No.412  HomePage 操作

412の画像を原寸大表示します とりあえず、キハ181のヘッドテールとヘッドサインのデコーダーを、配線してみました。
運転室ユニットを、外すのが冷や汗ものでした。
詳しくは、時間が出来たときに、工作室にまとめます(汗;)

  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:まろねふ 2007/03/05(月) 22:11 No.413  HomePage 操作

413の画像を原寸大表示します 管理人さま
こちらでは初めまして。某所では大変お世話になっております。
私もDCCを181系動力車に取り付けましたが、先頭車には頭を悩ませております。電気的な知識が全く無い為、KATOのマニュアル集を読み返したり、ネットで情報を仕入れたりとで苦労しております。
とりあえず、ヘッドサインは室内灯制御を用いて、点滅出来るようにとまで考えたのですが、そこから先が…

キハ180動力車には、こんな感じでトイレにデコーダーを収めております。画像は先日改造したキハ58を改造したキハ57です。急行用気動車は固定編成としないので、ライト類は不点灯にしております。

  
 

題名:RE:TOMIXキハ181系のDCC化(その1)  名前:管理人 2007/03/06(火) 00:46 No.414  HomePage 操作

まろねふさま こんばんは

そうですね、DZ143を使う手も有りますね。ちょっと高価であることと、書込時にモーターの代わりにダミー負荷(100Ωぐらい?)が必要なことが、もったいないですね。でも、通販を含めて、手軽に入手出来るし、KATOブランドならサポートもある程度期待できますしね。でもDF5.5(NGDCC)なら、配線も減らせるので、お勧めです。また、国鉄時代のように、テールライトは、進行方向に合わせて常時点灯していて(昼間)、夜やトンネルになると、ヘッドライトを灯す。と言う具合に出来ます。最近は、昼間でもヘッドライトを灯しているので、こんなことしなくても良いですが・・・

当方は、室内灯のチップ抵抗のバラ売りを探しているところです。510〜560Ω(3216サイズ)を安く買えるところ無いかなー 送料やなんかが高く付いて堪りません(笑)

  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:八千代運転所 2007/03/06(火) 12:41 No.415  操作

管理人様ご無沙汰しております。
さっそく改軌、DCC化を進めているのですね。
当方も、入手し改軌を始めております。編成としては「つばさ」を考えています。DCC化はこれからです。
これで、DCC化の済んでいるEF71とで、板谷峠が出来ます。
ところで、中間車の台車の片方には排障器取付座状?のような物が付いていますが実物も付いていたでしょうか?。

  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:管理人 2007/03/07(水) 01:35 No.416  HomePage 操作

八千代運転所さん こんばんは

EF71で板谷峠ですか!DCCで有れば、協調もバッチリですね。

台車の「排障器取付座状?」のものは、実物でも何か付いています。2次車以降のDT40、TR219D共に何か付いているようです。目的は、忘れましたが、踏面の清掃だったか??? どなたか、フォローを・・・

DT36の写真を見ても、何も無いように見えます。ピクトリアルNo772のp53の図面には、何か書いてあるのですが。

いずれにせよ、実物は、あまり目立たないので、悩ましい所ですね。

  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:函嶺山麓 2007/03/11(日) 13:38 No.417  操作

417の画像を原寸大表示します 管理人さん、こんにちは。
TOMIXの室内灯ユニットとDCCとの相性にお困りのようですが、私は先日改軌した475系では室内灯ユニットの代わりに、白色LEDとCRDの組み合わせとしました。理由は、白色LEDの価格破壊で室内灯ユニットを使うメリットが薄れたことです。
写真2枚で説明しますね。
まず室内灯のLEDと導光材の取付けです。
まず梨子地のプラシート(ポリエチレンかな?)を導光材にして、接着剤(透明のゴム系接着剤)とネジで、車体天井の穴(室内灯ユニットのスロットですね)を塞ぐように車体に取り付けます。
次ぎに、2個直列のLEDを、スロットの両端に取り付けます。車体への固定は、3M製の製本テープを使いました。
ここまでが、写真の状態です。
そのあと、車体の上側全体にキッチンテープ(アルミ蒸着のポリエステル粘着テープ)を貼り、室内側への反射を良くしました。


  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:函嶺山麓 2007/03/11(日) 13:39 No.418  操作

418の画像を原寸大表示します 上の写真、間違えました。正しくはこの写真です。
  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:函嶺山麓 2007/03/11(日) 13:46 No.419  操作

419の画像を原寸大表示します LEDを点灯するための回路は、この写真のように、洗面所に設置しました。
左下から右上に向かって、面付き防止のコンデンサー、コネクターおよびCRD、整流用のダイオードブリッジです。
LEDの極性を間違えないように、車体側のコネクターは、カソード側に青、アノード側に赤のヒシチューブを被せました。
写真では見づらいですが、アノード側コネクターの下に、15mAのCRDがあります。


  
 

題名:TOMIXキハ180の室内灯DCC対応  名前:管理人 2007/03/13(火) 01:00 No.420  HomePage 操作

函嶺山麓さん こちらではお久しぶりです。

これは、良い方法ですね。TOMIXの部品を使うと高く付いて仕方ないです(汗;)

室内灯は、あっさりと、挿入の1/4Wのカーボン抵抗を、室内灯基板を改造することにしました。2ヶづつ取り付けることになっているので、直列にしようかと企んでいます。常時最高電圧が掛かるので、この程度の方が良いかも知れません。


  
 

題名:Re: TOMIXキハ180の簡易改軌  名前:函嶺山麓 2007/03/17(土) 20:03 No.421  操作

管理人さん、こんばんは。
書き漏らしましたが、模型専用の導光板でないので、明かりにムラが生じますね。TOMIXにしろKATOにしろ、導光板だけを安く売ってくれると有り難いのですがね。

  
 

題名:RE:TOMIXキハ180の室内灯DCC対応  名前:管理人 2007/03/17(土) 21:44 No.422  HomePage 操作

422の画像を原寸大表示します 室内灯を取り付けてみました。
DCC前提なので、室内灯ユニットは直列にしてあります。
配線は、ユニットと屋根の間に挟まっている、黒い線です。




題名:北海道のイメージ  名前:HK4210 2007/02/03(土) 00:36 No.398  操作


398の画像を原寸大表示します こんばんは

私の北海道の鉄道のイメージは、室蘭本線の重量貨物列車や山線のC62重連、運炭列車などではなくて、なんといってもローカル線のキューロクですね、原木やチップを積んだ短い貨物列車を牽く老雄といったところでしょうか。
75年3月12日 池北線足寄で・・・ 給水塔、腕木式信号機、土間に積まれた原木など、なつかしいですね。

  
 

題名:Re: 北海道のイメージ  名前:管理人 2007/02/03(土) 03:21 No.399  HomePage 操作

399の画像を原寸大表示します HK4210 さん こんばんは

確かに・・・
管理人が見た、最末期の北海道には、「C62重連」はおろか「1200t貨物」もほとんど無く・・・
実は管理人も、トラ90000やチキ300はたまたワフ121000を仕込んでいるところです(笑)

いずれも、捨てがたい良い風景ですね。

写真は、撮影年は1979年で、「蒸機時代」ではありませんが、池北線のどこかの駅だと思います。しかし、メモとの照合が取れませんので定かでは有りません(汗;)・・・どなたかフォローを。

  
 

題名:Re: 北海道のイメージ  名前:HK4210 2007/02/10(土) 23:09 No.401  操作

401の画像を原寸大表示します これってどこでしょうね、なにしろ池北線へはこの一回きり、下車した駅も足寄と本別だけだったのでよくわかりませんね、ただ雰囲気としては本別のような気もするのですが。

上の足寄と同じ日に本別で撮影したものです、池北線貨物は1日1往復ですから当然同一の機関車が運用されています、バックには大量の原木と製材された材木が写っています。



題名:余部鉄橋の写真集発刊!  名前:管理人 2007/01/27(土) 22:58 No.397  HomePage 操作


397の画像を原寸大表示します みなさんこんばんは

あの「NORTH DRAFT」から12年、「余部通信」でおなじみの服部敏明さんの新しい写真集を、本日受け取りました。

「四季 余部鉄橋」です、美しい余部の四季を余すことなく記録した好著です。

<振込の場合>
01050-1-12691 加入者 服部敏明
まで、1680円(税込)+送料80円=1760円

<書店での取寄せ>
「四季 余部鉄橋」 神戸新聞総合出版センター刊
ISBNコード ISBN978-4-343-00401-7

服部さんのサイトは
http://homepage2.nifty.com/c623/
掲示板、稲穂茶屋 画像掲示板をご覧下さい。

PS
近隣の方は、管理人に連絡いただければ、取り次ぎいたします。



題名:こんばんは  名前:C57135 2007/01/23(火) 01:06 No.395  HomePage 操作


ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか。
土日で釧路に行ってきました。久しぶりに寒いトコで煙を吸い込み、去りし日々の感慨に耽りました。
でも北海道の鉄道の元気のなさが大いに気になりました。周遊券も無くなっちゃったし、大体がセールス悪すぎ。
北海道の夜行なんて、いつも混んでいた記憶しかなかったのに。

  
 

題名:Re: こんばんは  名前:管理人 2007/01/27(土) 22:43 No.396  HomePage 操作

C57135さん こんばんは

釧路ですかー良いですね。永いこと行ってません。
しかも煙を吸えるとあっては堪りませんね。

確かに、周遊券が無くなったのは痛いですね。学生時代に使った均一周遊券やワイド周遊券は、私にとっては「宿泊券付き切符」
でしたからねー。
よろしければ、釧路の画像も貼り付けてください!




題名:D50・C55  名前:HK4210 2007/01/13(土) 22:25 No.392  操作


392の画像を原寸大表示します なるほど、管理人さんはテンダー機ではD50&C55一番とのこと。
1枚だけツーショットでありました。
1970年3月28日 九州は原田で筑豊本線のD50140とC5519です。

  
 

題名:Re: D50・C55  名前:管理人 2007/01/14(日) 00:40 No.393  操作

うわー 羨ましいですね。

北海道では無いものの、管理人にとってこのゴールデンコンビが「好ましい風景の中に有る」これぞ、レイアウトで目指しているものです。

良いお年玉です。



題名:寒冷地仕様C11  名前:HK4210 2007/01/08(月) 23:07 No.389  操作


389の画像を原寸大表示します C11続きですが・・・・
スノープラウに旋回窓、後方にラッセル車も写っていて明らかに雪国のC11ですが、これ実はC56で有名な木次区のC11です。

  
 

題名:Re: 寒冷地仕様C11  名前:管理人 2007/01/11(木) 01:05 No.390  操作

390の画像を原寸大表示します いやー やっぱりC11は良いですね。
しかも、スノープロウが、締まりますね。
制式タンク機の中では一番好ましいですね。
管理人のランク付けでは、テンダーのC型ではC55、D型ではD50が一番です。

画像は、梅小路です・・・



題名:新年ご挨拶  名前:HK4210 2007/01/01(月) 01:19 No.387  操作


387の画像を原寸大表示します 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
↓75年3月12日 広尾線大正−愛国 ワフの屋根から突き出たT型の煙突がわかるでしょうか?

  
 

題名:Re: 新年ご挨拶  名前:管理人 2007/01/01(月) 17:19 No.388  操作

HK4210 さん みなさん

あけましておめでとうございます。
本年も、弊サイトをよろしくお願いします。

ワフは121000でしょうか? 煙突は結構太くて目立ちますね。当方は、φ2.0(1/80です)で作っていますが、もう少し太い方が良いのかもしれません、実寸をご存じの方は居られますか?



題名:標津線C11  名前:HK4210 2006/12/23(土) 22:18 No.373  操作


373の画像を原寸大表示します しばらく間が開きましたが・・・・

管理人さん、TMSコンペで入選されたとか、おめでとうございます。

画像は74年4月3日根室本線厚床で給水&給炭中のC11です。

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:管理人 2006/12/24(日) 02:36 No.374  HomePage 操作

良いですねー

以前「標津の冬」なんて偉そうなタイトルを作品名に付けておきながら、標津線のC11は保存機しか見ていません(泣;)。
お恥ずかしい次第です。
まさか、C11の除雪風景や、現役時代の細部写真は、撮っておられると云うことは無いですよね?
実はもう1両作ろうと、キットは確保してあるのです(爆)

TMSコンペの結果を見ていただきまして、恐縮です。並み居る秀作の中で、縮み上がる思いです(笑)。今回は、北辺シリーズを休憩して、地元(でもないか)の加悦鐵道です。実は、以前RMMに載せてもらった夕鉄キハ202タイプも「塗色だけ加悦鉄色」という、オチが有りまして・・・

今後も、北辺シリーズと加悦鉄シリーズを平行していく積もりですので、ご笑覧下さい。

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:20 No.375  操作

375の画像を原寸大表示します 標津線での細部写真は残念ながらありません(一部ネガが散逸したのと、やはり当時の物価レベルでは高校生にとって旅費の捻出がやっとのことで存分に撮影できるほどフィルム代は無かったような記憶があります)除雪もちょっと季節的に遅かったようです。
たいした画像ではありませんが手元にあるだけの標津線C11画像を・・・・
↑の前のコマで、作業員が石炭を放り込んでいるのがわかるでしょうか?

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:22 No.376  操作

376の画像を原寸大表示します このあと、C58が根室本線の上り旅客列車を牽いて現れたシーンです。
  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:30 No.377  操作

377の画像を原寸大表示します このC58が牽く444レに乗って厚床を後にしました、74年北海道遠征はこのあと「からまつ」「ニセコ1号」「十和田」の順で2夜行での帰宅となります、ニセコのDD51重連も疲労困憊でほとんど記憶にありませんでした。
  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:39 No.378  操作

378の画像を原寸大表示します 翌年3月、どうしても走行シーンが撮りたくて標茶で下車、釧網本線との分岐点を越えて上り勾配で1393レを牽くC11171を。
(このカマが復活したときはビックリしました)

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:41 No.379  操作

379の画像を原寸大表示します 軽い貨物でも峠越えはC11にとってかなり厳しい仕業だったと思われます。
(後追いで)

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 18:48 No.380  操作

380の画像を原寸大表示します 続いて根室標津方面から380レを牽いてC11176が坂を下ってきました。
このシーンでフィルムが終了、くやしい思いをしたものです。
この日は効率の悪い計画で1日がかりでこの2本でした。

長々とくだらない写真を並べて申し訳ありませんでした、模型製作の参考にはならないでしょうが当時の雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです。

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:管理人 2006/12/24(日) 19:50 No.381  HomePage 操作

HK4210さん こんばんは
管理人にとって、うれしいクリスマスプレゼントです。

全て「意外に見たことが無いアングル」だったりするので、尚更です。 No.380の写真も、管理人の好みでは、広々とした光景が目に浮かぶので、きっと引き延ばすと、良い作品だと思うのですが・・・

  
 

題名:Re: 標津線C11  名前:HK4210 2006/12/24(日) 23:27 No.382  操作

382の画像を原寸大表示します PS.
そういえば、厚床−釧路間ではこんな貨物列車と交換しました。
ワフ122000が連結されていました。

  
 

題名:Re: ワフ122000  名前:管理人 2006/12/25(月) 00:42 No.383  HomePage 操作

ワフ121000は管理人も撮ったことが有りますが、ワフ122000は・・・確か、数が少なかったはずです。
車番が見えないのが残念です・・・内地の22000は結構居たのですが、道内閉じこめの分は、却って写真は少ないようです。



題名:幌内線三笠  名前:初瀬春日 2006/12/18(月) 21:05 No.371  HomePage 操作


371の画像を原寸大表示します ご無沙汰しています。
9600+D51の重連が石炭満載の長大なセキを引き出します。
(昭和50年3月)
もうここは線路そのものがなくなっちゃったんですね。
夕張市もそうですが、遠い昔は国策で石炭を掘らせて、用がなくなったら見捨てるなんて、そこに住み着いている人たちの生活なんて、ぜんぜん考えていないんですね。

  
 

題名:Re: 幌内線三笠  名前:管理人 2006/12/20(水) 00:14 No.372  操作

三笠の、このアングルは私にとって新鮮です。
ちょっとくすんだ「近代的」な「鉄筋コンクリート建築」が、泣かせますね。このような駅にも「ヤードライト」が設置されていたことに気づきませんでした。往年の繁栄を物語っているようです。

みなさんへ
夕張のは、色々な意味で残念ですね。特に「石炭博物館関係」は、収支ももそう悪くないし、教育的位置づけからも重要な施設なので、なんとか持ちこたえて欲しいです。

お金のない私に出来るのは「署名を集めること」ぐらいです・・・まだまだ、集めていますので、弊サイトのトップページに有る「署名のお願い」でリンク先へ行って、署名への協力をお願いします。



題名:オホーツクの風景  名前:HK4210 2006/11/11(土) 19:31 No.365  操作


365の画像を原寸大表示します 北海道といっても色々な風景があります、ここはもう少し早いシーズンだともっと厳しい景色なのでしょうがさすがに4月になると流氷も見れませんね。
1974年4月1日 釧網本線浜小清水

  
 

題名:Re: オホーツクの風景  名前:廣瀬 2006/11/15(水) 21:06 No.366  HomePage 操作

「流氷」や「厳しさ」は無いかも知れませんが、意外にこの季節の浜小清水は、あまり見たことが有りませんね。
これまた、模型心をくすぐる良い写真ですね。こういう写真を集めて、模型のための写真集が出来ると良いですね。

  
 

題名:Re: オホーツクの風景  名前:HK4210 2006/11/19(日) 20:46 No.368  操作

368の画像を原寸大表示します 模型のための写真集というのもいいですね、以前“シーナリィガイド”なんて本もありましたが(知ってたら古ー

こちらもオホーツク沿岸ですが海は全く見えませんでした。
1975年3月16日 天北線浜頓別


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
05/25 (木) 1
05/24 (水) 1
05/22 (月) 2
05/21 () 1
05/19 (金) 3
05/15 (月) 1
05/13 () 1
合計: 8351

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web