写真紀行★風に吹かれて  掲示板&管理人のひとりごと

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:電子書籍「日本の滝百選」配信開始のお知らせ! 
名前:しゃけ 2012/09/21(金) 20:37 No.475  HomePage 操作


475の画像を拡大表示します お久しぶりです。リンクでお世話になっております歴史と旅の
管理人のしゃけです。私事ですが、このたび、TVチャンピオン
滝通選手権に出場した仲間3人で結成したユニット「滝通三人衆」で
電子書籍を執筆し、9月19日に無事発売になりました。タイトルは
「日本の滝百選」です。

下の公式URLで紹介されていますので、ぜひご覧ください。
今のところはiPhone、iPod、iPadのみの対応となっております。

http://griffonstore.net/?p=553

購入するには、まずこのリンク先一番下に紹介されている

【関連サイト】
・グリフォン書店
http://itunes.apple.com/jp/app/id429342467?mt=8&ls=1

のリンク先に行き、「グリフォン書店」の無料アプリを購入。
その後、アプリ内で「日本の滝百選」を検索して購入すれば
ご覧頂けます。価格は700円になりますが、もしよろしければ
お買い上げいただければ幸いです。



題名:おわら風の盆  名前:松尾 2012/08/26(日) 22:52 No.472  操作


472の画像を拡大表示します 昨日(25日)は、おわら風の盆(前夜祭)へ行って来ました。
9月1.2.3の本番へ、行きたかったのですが宿が取れませんでした。
この日は、東新町、西新町が開催支部になっていましたが東新町
だけ見ました。
前夜祭は、11町内から1、2支部の開催ですがそれでも人出が多く
本番は、もっと多くて大変だなと思いました。
列車の時間が無くて途中で宿へ帰りましたが、前夜祭でも
おわら風の盆の、風情を感じることができました。
添付は、神社の広場で行われた東新町の演舞です。

  
 

題名:Re: おわら風の盆  名前:管理人 2012/08/27(月) 22:00 No.473  操作

週末は越中八尾でしたか。
風の盆は一度は見てみたいですが、
人出が多そうなので行く決心がつきません。



題名:秋田・六郷の湧水地  名前:孫右衛門 2012/08/26(日) 08:40 No.469  HomePage 操作


469の画像を拡大表示します 先の盆休みを利用して、久々に北東北を訪ねてきました。
もちろん主目的は町並の探訪ですが、あちこちで水のある風景を眼にしたのが印象的でした。
これは秋田県六郷で見た風景です。この町には多くの地下水が自噴するところがあり、生活に息づいています。

  
 

題名:秋田・六郷の湧水地  名前:孫右衛門 2012/08/26(日) 08:41 No.470  HomePage 操作

470の画像を拡大表示します この湧水はサイダーなどの飲料に加工されているそうです。
加工工場の敷地に湧いています。

  
 

題名:Re: 秋田・六郷の湧水地  名前:管理人 2012/08/26(日) 20:21 No.471  操作

お盆は東北でしたか。六郷の湧水、知りませんでした。
秋には東北の日本海側をたずねたいと思っています。



題名:院内町の小さな橋  名前:向江菊枝 2012/08/20(月) 21:11 No.467  HomePage 操作


残暑お見舞い申し上げます。
おだ様、院内町の小さな橋、拝見いたしました。
田園の中にあって、どの石橋も風情があって素晴らしいですね!棚田の中の両合川橋は赤い田植え機がアクセントになって、なかなかいい感じです!田植え機はなんとかしなくてもいいように思いますが、どうでしょう?、、、。
私もいつか訪ねてみるつもりです。暑さ厳しき折、くれぐれもお体おいといくださいませ。

  
 

題名:Re: 院内町の小さな橋  名前:管理人 2012/08/20(月) 23:55 No.468  操作

ご覧いただきありがとうございます。
石橋の上の田植え機は、遠くから撮る分にはいいのですが、近くで撮る場合は邪魔です。
前回少し移動させたのですが、盆明けに行ってみると元に戻されていました。
嫌がらせをしているとしか思えません。
両合川橋、しばらく訪ねることもないと思います。



題名:両合川橋と宮島花火大会  名前:向江菊枝 2012/08/12(日) 00:09 No.464  HomePage 操作


おだ様、凛恋シャンプーのCMに登場している両合川橋のお写真、ありがとうございます!凛恋シャンプーのCMも拝見いたしました。とても趣のあるいい石橋ですが、田植え機が放置されていたようで、せっかくの棚田百選も台無しですが、それだけ農業の担い手が減少してきているのでしょうね。
それにしても、凛恋シャンプーはいいCMをつくりましたね!
私、今夜は宮島花火大会へ船で行ってきました。陸から行くと今日の日には帰れませんが、宇品から一般客を乗せた船が似島汽船でしたので、帰りも宇品から似島まで回ってくれましたので10時35分には自宅まで戻れました。その一枚をお届けします。
明日は5人姉妹家族たちが墓参りに戻ってきます。ただ今おさんどんの支度で大忙しですが、母の苦労がよくわかることでした。

  
 

題名:Re: 両合川橋と宮島花火大会  名前:向江菊枝 2012/08/12(日) 00:12 No.465  HomePage 操作

465の画像を拡大表示します 宮島の花火の写真、再度添付いたします。
  
 

題名:Re: 両合川橋と宮島花火大会  名前:管理人 2012/08/12(日) 05:18 No.466  操作

宮島の花火大会の写真、ありがとうございます。
陸から、鳥居を手前に入れた花火を見たいです。



題名:暑中見舞  名前:きらら鉄道部 2012/08/07(火) 17:18 No.462  操作


462の画像を拡大表示します 暦の上では今日から秋ですが・・・
まだまだ夏本番の暑さが続きそうです。
私は夏風邪で体調を崩してしまいました。風工房さん、ぜひご自愛ください。

  
 

題名:Re: 暑中見舞  名前:管理人 2012/08/08(水) 05:52 No.463  操作

サギが3羽、なかなか撮れないカットですね。
体調は悪くないのですが、ここ数日はオリンピック観戦で睡眠不足です。



題名:桜井線を使っての探訪  名前:孫右衛門 2012/07/26(木) 23:19 No.460  HomePage 操作


460の画像を拡大表示します 猛暑の頃となりましたがいかがお過ごしでしょうか。
先日の連休ですが、奈良県を中心に探訪に出掛けました。京阪や奈良は鉄道網が発達しているので列車で探訪することがほとんどです。
桜井線沿線には味のある町並があちこちにありますが、駅の佇まいも国鉄時代の面影を良く残していて、風格を感じさせます。畝傍駅が代表的ですがこの櫟本駅も小さいながら趣を感じさせました。

  
 

題名:Re: 桜井線を使っての探訪  名前:管理人 2012/07/27(金) 19:09 No.461  操作

461の画像を拡大表示します 桜井線を使用した沿線探訪でしたか。
わたしは、2010年3月に桜井線の木造駅舎をたずねました。
http://blowinthewind.net/eki/sakurai/sakurai.htm
添付は京終駅です。



題名:下蒲刈町御手洗  名前:向江菊枝 2012/07/24(火) 00:14 No.458  HomePage 操作


458の画像を拡大表示します 7月23日、お寺巡りで下蒲刈島-御手洗へ行ってきました。
鞆の浦の常夜灯のような明治時代の高灯篭や、江戸時代の町並み、木造船(小型)を造っている所などがあり、けっこう面白いものがたくさんありそうでした。

  
 

題名:Re: 下蒲刈町御手洗  名前:管理人 2012/07/24(火) 21:39 No.459  操作

ご投稿ありがとうございました。
橋ができてから便利になりましたね。



題名:黒川橋  名前:向江菊枝 2012/07/18(水) 18:12 No.455  HomePage 操作


455の画像を拡大表示します 織田さま、黒川橋流失のお知らせ、心より感謝申し上げます。2005年3月20日の在りし日の黒川橋の一枚です。
今回の九州北部豪雨がいかに凄まじいものであったか、この頑丈に造られた黒川橋が流されたことは、日本のどこで、いつまたこのような大規模災害が発生するかは誰も予想出来なくなったことを思い知らされます。いつの日か再建される日の来ることを願うばかりです。ありがとうございました。

  
 

題名:Re: 黒川橋  名前:管理人 2012/07/19(木) 07:32 No.456  操作

河原からの黒川橋の写真、ありがとうございます。とても、いいアングルです。
5月に行ったときには、この旧道はがけ崩れで通行止めになっていました。
ダム建設のため移転して旅館や民家がなくなってから久しいですが、いまだにダムが建設される気配はありません。
ダムが建設されれば、黒川橋は水没する運命にありましたが、その前に流失してしまいました。

  
 

題名:Re: 黒川橋  名前:向江菊枝 2012/07/19(木) 10:50 No.457  HomePage 操作

その当時も黒川橋へ下りる道は通行止めのフェンスが張られていました。どっちを下ってもフェンスに阻まれ、もはやフェンスをよじのぼるまでと思い足元を見たら、フェンスの裏側に一足分の足場を見つけた時は天にも上るようでした。すでにその当時からダム建設の計画があったようですね。ダムに水没されるより自然と闘っての崩壊は寿命を全うしたと納得できます。黒川橋の雄姿を拝せたこと、忘れられない思い出です。


題名:いすみ、小湊鉄道  名前:松尾 2012/07/01(日) 22:23 No.453  操作


453の画像を拡大表示します 山口線アジサイの頃、拝見しました。
撮影と花の時季を合わせるのは、難しいですね。
それども牧ヶ野、高峰トンネルとどちらも上手く撮られて
綺麗です。

私の方は、金、土、日と3連休でしたので、いすみ、小湊鉄道へ撮影に行って来ました。
3連休一番の目的は、東京都美術館で6月30日から始まった
マウリッツハイス美術館展で、「真珠の耳飾りの少女」を見る
事だったので、いすみ、小湊鉄道の撮影は時間がありませんで
した。
いすみ、小湊沿線は、アジサイが満開でアジサイが咲いた撮影地は、何処も賑わってました。
初めての場所でロケハンする時間がなく余り撮影できませんでしたが機会があれば今度は、春に行きたいと思っています。
添付の大多喜〜小谷松は、田植えの頃や秋も魅力ある場所だと
思います。

  
 

題名:Re: いすみ、小湊鉄道  名前:管理人 2012/07/02(月) 11:27 No.454  操作

454の画像を拡大表示します 耳飾りよりも青いターバンと赤い唇が印象的な絵ですね。
小湊はアジサイが満開でしたか。
5年前、桜と菜の花の頃に行きましたが、好撮影地がたくさんあります。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
09/20 (木) 2
09/19 (水) 3
09/18 (火) 4
09/17 (月) 7
09/16 () 5
09/15 () 5
09/13 (木) 3
合計: 26286

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web