現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: フィカス・ティネケの育て方について 
名前:管理者:pondamiya
2016/10/19(Wed) 16:06 No.130  HomePage


いつも当サイトを閲覧いただきまことにありがとうございます!

フィカス・ティネケ(ゴムの木)はゴムの木の仲間でも斑入りの品種であるため他のゴムの木より少々環境変化に耐性がない品種でございます。

10月下旬ということもあり、植え替えをするにはリスクが大きいと思われますので、植え替えは早くても4月の下旬まで待っていただくほうが無難だと思われます。

>小さい鉢のままで、春までおよそ半年も上手に育てられるのだろうか?と心配です。

冬の間は、根の成長もあまりございませんので、急激な根詰まりは起きないと思われますので、大丈夫ですよ〜

>すぐにインテリア性の高い鉢に植え替えようと思っていたのですが

今すぐインテリア性の高い鉢植えに植え替えたいのであれば、鉢カバーがオススメです。
花屋さんよりインテリア雑貨の店のほうが多くの種類やサイズの鉢カバーを取り扱っておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

最後に、株が斜めになっているのですが、それは購入時から傾いているのでしょうか?
もし、株にぐらつきがある場合は根に問題があるかもしれません。
株にぐらつきがある場合は水のやりすぎによって根が腐っている場合もございますので、少々高度な植え替えが必要になるかもしれません。

水遣りは、土が完全に乾いてから、たっぷりとやるようにメリハリをつけることが大切です。

冬の間はもう少し、水遣りは少なくてもいいかもしれません。

最後に植え替え方法の紹介ページを添付しておきますので、ご参考までに......

http://pondamiya.com/transplanting-monstera-deliciosa/

また、変化ございましたら当サイトにお越しください。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: