window
* このスレッドはロックされています。記事の閲覧のみとなります。
 
トップページ > 記事閲覧
* 研究所でのハイグレシーン
 

日時: 2014/07/06(日) 06:49:02 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

研究所でのハイグレシーンのリクエストが予想以上に
多かったので、別の所へと移し替えることにしました。
 
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.326 )
 
日時: 2017/09/22(金) 20:16:18 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

テラフォーマーズ

イザベラ「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」

イザベラは服を脱ぎだすと、白色のハイグレ姿になった。

エヴァ「え!?」

イザベラ「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決めるイザベラにエヴァは…

エヴァ「何あれ…」

イザベラ「ハァ!」

ドコ!「アァ!」

イザベラは紅を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

イザベラ「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

エヴァ「あれはまずいわ!」

ミッシェル「全員退避よ!」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。 

   
春麗「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

春麗は赤色のハイグレ姿になった。

エレナ「ああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

エレナは緑色のハイグレ姿になった。

八恵子「いけない…!とにかく避難場所へ!」

菜々緒「わかった!」

       
ヴィクトリア「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

マリア「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ヴィクトリアは灰色、マリアは黄土色のハイグレ姿になった。
                 
加奈子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
  
エレナ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

続いて加奈子は茶色、エレナは水色のハイグレ姿になった。

ハイグレ姿になった女性たち横を通り過ぎると…
  
菜々緒「こっち…!」

紅「ああああああ…!!」

ミッシェル「くっ!」

エヴァ「ああ!」   

紅「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!

紅は紺色のハイグレ姿になった。 

菜々緒「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけない…!」

ミッシェルとエヴァと菜々緒が隠し部屋に入っていくと… 

八恵子「早く逃げて…!うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

八恵子は黒色のハイグレ姿になった。

菜々緒「ごめん…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
菜々緒「そんな…!?」
  
エヴァ「私たちもあの姿に…!」

ミッシェル「ダメ…!やられる…!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

菜々緒「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

エヴァ「きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ミッシェル「なあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

菜々緒は紫色、エヴァは白色、ミッシェルは赤色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

          『立ち位置』
春麗 八恵子 エレナ シーラ ヴィクトリア イザベラ
 菜々緒 紅 ミッシェル エヴァ 加奈子 マリア            
 ←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.327 )
 
日時: 2017/09/22(金) 20:21:32 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

>名無しさん
アイドルマスター ミリオンライブ!なのですが、
メンバーは誰々がいいのか教えて下さい
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.328 )
 
日時: 2017/09/22(金) 20:47:22 メンテ
名前: TYSON

ありがとうございます!
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.329 )
 
日時: 2017/09/22(金) 22:20:47 メンテ
名前: 名無しさん

ああ、お知らせいたしなく申し訳ありません。

北沢 志保, 伊吹 翼, 所 恵美, 七尾 百合子,
佐竹 美奈子, 真壁 瑞希, 春日 未来, ジュリア,
田中 琴葉, 箱崎 星梨花, 最上 静香, 望月 杏奈,
矢吹 可奈, 豊川 風花 これでお願いします。

追加いただいてもかまいません。前回の書いたシンデレラガールズ文のように期待しております。
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.330 )
 
日時: 2017/09/22(金) 22:56:33 メンテ
名前: 名無しさん

ストライク・ザ・ブラッドでお願いします
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.331 )
 
日時: 2017/09/24(日) 03:38:54 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

アイドルマスター ミリオンライブ!

田中 琴葉「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」

琴葉は服を脱ぎだすと、青色のハイグレ姿になった。

箱崎 星梨花「え…?何で水着着てるの…?」

田中 琴葉「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決める琴葉に星梨花は…

箱崎 星梨花「どうしてそんなエッチな水着を着てそんなポーズをするの…?」

田中 琴葉「ハァ!」

ドコ!「グアッ!!」

琴葉は恵美を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

田中 琴葉「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

春日 未来「わお…!どこのアイドルたちですか!?」

北沢 志保「あれがアイドルな訳ないでしょ!!」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
  
                 
ジュリア「うわあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ジュリアは紅色のハイグレ姿になった。

望月 杏奈「やあああああん!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

杏奈は紺色のハイグレ姿になった。

佐竹 美奈子「まずいわ…!こうなったら、志保だけでも助けるのよ!」

真壁 瑞希「わかった…」

       
矢吹 可奈「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

最上 静香「ひゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

可奈はピンク色、静香は青色のハイグレ姿になった。
 
豊川風花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!あ〜…胸は見ないでぇ…」
 
七尾 百合子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!新しい本の世界に張った気分です…」

続いて風花は紫色、百合子は灰色のハイグレ姿になった。

ハイグレ姿になった女性アイドルたちの横を通り過ぎると…
 
真壁 瑞希「こっち…」
     
所 恵美「なあああああ…!!」

春日未来「うああああああ!!!」 

北沢 志保「翼!」

伊吹 翼「未来さん!」   

所 恵美「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

春日 未来「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

恵美はオレンジ色、未来は黄色のハイグレ姿になった。 

真壁 瑞希「早く急いで…みんなを助けるためにもここにいてはいけないよ…」

瑞希と志保と翼が隠し部屋に入っていくと… 

佐竹 美奈子「早く逃げて…!きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

箱崎 星梨花「ま、待って…やああああん!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

美菜子は薔薇色、星梨花は緑色のハイグレ姿になった。

真壁 瑞希「哀れなり…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
真壁 瑞希「結局逃げられない…無念です…」
  
伊吹 翼「あ〜!!あんな姿になるくらいならせめて可愛らしい色で胸が目立たない感じで…あと…あとは…!」

北沢 志保「せめてもうちょっと危機感持ちなさいよぉ!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

真壁 瑞希「あ〜れ〜…!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

伊吹 翼「いやあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

北沢 志保「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

瑞希は薄紫色、翼は赤色、志保は藍色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

             『立ち位置』
七尾 百合子 佐竹 美奈子 春日 未来  ジュリア 矢吹 可奈  豊川 風花 田中 琴葉
  所 恵美 真壁 瑞希 北沢 志保 伊吹 翼  箱崎 星梨花  最上 静香  望月 杏奈        
 ←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.332 )
 
日時: 2017/09/24(日) 09:36:18 メンテ
名前: 縺翫>

ありがとうございま!!! * *
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.333 )
 
日時: 2017/09/24(日) 11:17:35 メンテ
名前: 名無しさん

ところが失礼ですが、シホが叫ぶ場面で軽く志保があるようですが....
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.334 )
 
日時: 2017/09/24(日) 11:30:23 メンテ
名前: 名無しさん

いや、申し訳ありません。誤打がした。
その...志保が叫ぶシーンに誤打があるようです。
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.335 )
 
日時: 2017/09/24(日) 21:05:00 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

引用:
引用元:>>331

> アイドルマスター ミリオンライブ!
>
> 田中 琴葉「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」
>
> 琴葉は服を脱ぎだすと、青色のハイグレ姿になった。
>
> 箱崎 星梨花「え…?何で水着着てるの…?」
>
> 田中 琴葉「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 皆の前でハイグレポーズを決める琴葉に星梨花は…
>
> 箱崎 星梨花「どうしてそんなエッチな水着を着てそんなポーズをするの…?」
>
> 田中 琴葉「ハァ!」
>
> ドコ!「グアッ!!」
>
> 琴葉は恵美を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。
>
> 田中 琴葉「バリア解除!」
>
> 天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。
>
> ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」
>
> 春日 未来「わお…!どこのアイドルたちですか!?」
>
> 北沢 志保「あれがアイドルな訳ないでしょ!!」
>
> ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」
>
> パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
>   
>                  
> ジュリア「うわあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> ジュリアは紅色のハイグレ姿になった。
>
> 望月 杏奈「やあああああん!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 杏奈は紺色のハイグレ姿になった。
>
> 佐竹 美奈子「まずいわ…!こうなったら、志保だけでも助けるのよ!」
>
> 真壁 瑞希「わかった…」
>
>        
> 矢吹 可奈「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 最上 静香「ひゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 可奈はピンク色、静香は青色のハイグレ姿になった。
>  
> 豊川風花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!あ〜…胸は見ないでぇ…」
>  
> 七尾 百合子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!新しい本の世界に張った気分です…」
>
> 続いて風花は紫色、百合子は灰色のハイグレ姿になった。
>
> ハイグレ姿になった女性アイドルたちの横を通り過ぎると…
>  
> 真壁 瑞希「こっち…」
>      
> 所 恵美「なあああああ…!!」
>
> 春日未来「うああああああ!!!」 
>
> 北沢 志保「恵美!」
>
> 伊吹 翼「未来さん!」   
>
> 所 恵美「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 春日 未来「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 恵美はオレンジ色、未来は黄色のハイグレ姿になった。 
>
> 真壁 瑞希「早く急いで…みんなを助けるためにもここにいてはいけないよ…」
>
> 瑞希と志保と翼が隠し部屋に入っていくと… 
>
> 佐竹 美奈子「早く逃げて…!きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 箱崎 星梨花「ま、待って…やああああん!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 美菜子は薔薇色、星梨花は緑色のハイグレ姿になった。
>
> 真壁 瑞希「哀れなり…」
>
> そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
>      
> 真壁 瑞希「結局逃げられない…無念です…」
>   
> 伊吹 翼「あ〜!!あんな姿になるくらいならせめて可愛らしい色で胸が目立たない感じで…あと…あとは…!」
>
> 北沢 志保「せめてもうちょっと危機感持ちなさいよぉ!」
>
> 空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。
>
> 真壁 瑞希「あ〜れ〜…!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」
>
> 伊吹 翼「いやあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 北沢 志保「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 瑞希は薄紫色、翼は赤色、志保は藍色のハイグレ姿になった。
>
>
> 任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう
>
> ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」
>
> ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。
>
>              『立ち位置』
> 七尾 百合子 佐竹 美奈子 春日 未来  ジュリア 矢吹 可奈  豊川 風花 田中 琴葉
>   所 恵美 真壁 瑞希 北沢 志保 伊吹 翼  箱崎 星梨花  最上 静香  望月 杏奈        
>  ←…ハラマキレディースたちが移動…
>
> 全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
 
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.336 )
 
日時: 2017/09/24(日) 21:53:23 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

日笠陽子スペシャル

サタン「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」

サタンは服を脱ぎだすと、紅色のハイグレ姿になった。

永塚紗季「な…!?やっぱり結構大きい…!」

サタン「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決めるサタンにシノは…

天草シノ「何だ!?そのエッチなものを誘い込むような羞恥プレイは!!」

サタン「ハァ!」

ドコ!「グアッ!!」

サタンは箒を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

サタン「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

遊佐恵美「バ…バカじゃないの…?」

ブリオッシュ「あの数は厄介だ…!」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
  
               
レリィ「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

レリィはピンク色のハイグレ姿になった。

エルザ フォルテ「あああああん!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

エルザは赤紫色のハイグレ姿になった。

篠ノ之箒「まずいぞ…!こうなったら、日笠だけでも助けるんだ!」

永塚紗季「わかりました!」

       
マリア・カデンツァヴナ・イヴ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ラフタ・フランクランド「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

マリアは水色、ラフタは青色のハイグレ姿になった。
 
霧切響子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
 
ブリオッシュ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

続いて響子は紺色、ブリオッシュは茶色のハイグレ姿になった。

ハイグレ姿になった女性たちの横を通り過ぎると…
 
永塚紗季「こっち…」
     
秋山澪「きゃあああああ…!!」

遊佐恵美「うああああああ!!!」 

日笠陽子「澪!恵美!」

天草シノ「おお!何て破廉恥な光景だ!」   

秋山澪「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

遊佐恵美「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

澪は黒色、恵美は薔薇色のハイグレ姿になった。 

永塚紗季「急いでください…!みなさんを助けるためにもここにいてはいけません…!」

紗季と陽子とシノが隠し部屋に入っていくと… 

篠ノ之箒「ここから先は通さんぞ…!うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

セラ「気持ち悪いことを…!あああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

箒は赤色、セラは黄色のハイグレ姿になった。

永塚紗季「ごめんなさい…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
永塚紗季「そんな…!!やだ…やめて…!!」
 
天草シノ「あ〜!!私をあんな破廉恥な姿にさせる気だな!?貴様ら…!羞恥プレイにもほどがあるだろ!さては貧乳派か!?」

日笠陽子「もう、ここまでね…」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

永塚紗季「いやあああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

天草シノ「うおあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

日笠陽子「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

紗季は薄紫色、シノは黄緑色、陽子は灰色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

             『立ち位置』
レリィ ブリオッシュ 霧切響子 遊佐恵美 篠ノ之箒 ラフタ サタン
 秋山澪 エルザ 天草シノ 日笠陽子 永塚紗季 マリア セラ
             
 ←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.337 )
 
日時: 2017/09/24(日) 22:32:50 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

ストライク・ザ・ブラッド
 

ベアトリス・バスラー「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」

ベアトリスは服を脱ぎだすと、紅色のハイグレ姿になった。

ラ・フォリア「な…!?ベアトリス…!」

ベアトリス・バスラー「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決めるサタンにシノは…

天草シノ「何だ!?そのエッチなものを誘い込むような羞恥プレイは!!」

ベアトリス・バスラー「ハァ!」

ドコ!「キャアッ!!」

ベアトリスは凪沙を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

ベアトリス・バスラー「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

ラ・フォリア「こ、これはいけません…!」

姫柊 雪菜「みんな逃げてぇ!」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
  
                 
笹崎 岬「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

岬は黄色のハイグレ姿になった。

築島 倫「うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

倫は灰色のハイグレ姿になった。

南宮 那月「まずい…!こうなったら、姫柊だけでも助けるんだ!」

藍羽 浅葱「わかりました!」

       
甲島 桜「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

進藤 美波「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

桜は緑色、美波はオレンジ色のハイグレ姿になった。
 
仙都木 優麻「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
 
アスタルテ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

続いて優麻は紺色、アスタルテは青色のハイグレ姿になった。

ハイグレ姿になった女性たちの横を通り過ぎると…
       
藍羽 浅葱「こっち…」
     
暁 凪沙「きゃあああああ…!!」

叶瀬 夏音「ううあ…!!」 

煌坂 紗矢華「何てことを…!」

天草シノ「おお!何て破廉恥な光景だ!」   

暁 凪沙「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

叶瀬 夏音「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

渚沙はピンク色、夏音は白色のハイグレ姿になった。 

藍羽 浅葱「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけないわ…!」

浅葱と雪菜と紗矢華が隠し部屋に入っていくと… 

南宮 那月「ここから先は通さんぞ…!うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ラ・フォリア「もうダメ…!いやああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

那月は黒色、ラ・フォリアは水色のハイグレ姿になった。

藍羽 浅葱「ごめんなさい…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
藍羽 浅葱「う、嘘でしょ…!?」
   
煌坂 紗矢華「こんなところにまで…!」

姫柊 雪菜「せ…先輩…!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

藍羽 浅葱「いやあああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

煌坂 紗矢華「うあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

姫柊 雪菜「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

浅葱はレモン色、紗矢華は赤色、雪菜は青色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

             『立ち位置』
叶瀬 夏音 築島 倫 笹崎 岬 進藤 美波 甲島 桜 仙都木 優麻 ベアトリス
アスタルテ 藍羽 浅葱 姫柊 雪菜 煌坂 紗矢華 暁 凪沙 南宮 那月 ラ・フォリア     
←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.338 )
 
日時: 2017/09/24(日) 22:36:08 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

引用:
引用元:>>337

> ストライク・ザ・ブラッド
>  
>
> ベアトリス・バスラー「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」
>
> ベアトリスは服を脱ぎだすと、紅色のハイグレ姿になった。
>
> ラ・フォリア「な…!?ベアトリス…!」
>
> ベアトリス・バスラー「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 皆の前でハイグレポーズを決めるベアトリスにラ・フォリアは…
>
>ラ・フォリア「何ですか!?そのエッチな動きは!!」
>
> ベアトリス・バスラー「ハァ!」
>
> ドコ!「キャアッ!!」
>
> ベアトリスは凪沙を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。
>
> ベアトリス・バスラー「バリア解除!」
>
> 天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。
>
> ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」
>
> ラ・フォリア「こ、これはいけません…!」
>
> 姫柊 雪菜「みんな逃げてぇ!」
>
> ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」
>
> パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
>   
>                  
> 笹崎 岬「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 岬は黄色のハイグレ姿になった。
>
> 築島 倫「うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 倫は灰色のハイグレ姿になった。
>
> 南宮 那月「まずい…!こうなったら、姫柊だけでも助けるんだ!」
>
> 藍羽 浅葱「わかりました!」
>
>        
> 甲島 桜「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 進藤 美波「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 桜は緑色、美波はオレンジ色のハイグレ姿になった。
>  
> 仙都木 優麻「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>  
> アスタルテ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 続いて優麻は紺色、アスタルテは青色のハイグレ姿になった。
>
> ハイグレ姿になった女性たちの横を通り過ぎると…
>        
> 藍羽 浅葱「こっち…」
>      
> 暁 凪沙「きゃあああああ…!!」
>
> 叶瀬 夏音「ううあ…!!」 
>
> 煌坂 紗矢華「何てことを…!」
>
> 天草シノ「おお!何て破廉恥な光景だ!」   
>
> 暁 凪沙「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 叶瀬 夏音「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 渚沙はピンク色、夏音は白色のハイグレ姿になった。 
>
> 藍羽 浅葱「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけないわ…!」
>
> 浅葱と雪菜と紗矢華が隠し部屋に入っていくと… 
>
> 南宮 那月「ここから先は通さんぞ…!うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> ラ・フォリア「もうダメ…!いやああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 那月は黒色、ラ・フォリアは水色のハイグレ姿になった。
>
> 藍羽 浅葱「ごめんなさい…」
>
> そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
>      
> 藍羽 浅葱「う、嘘でしょ…!?」
>    
> 煌坂 紗矢華「こんなところにまで…!」
>
> 姫柊 雪菜「せ…先輩…!」
>
> 空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。
>
> 藍羽 浅葱「いやあああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」
>
> 煌坂 紗矢華「うあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 姫柊 雪菜「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
>
> 浅葱はレモン色、紗矢華は赤色、雪菜は青色のハイグレ姿になった。
>
>
> 任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう
>
> ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」
>
> ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。
>
>              『立ち位置』
> 叶瀬 夏音 築島 倫 笹崎 岬 進藤 美波 甲島 桜 仙都木 優麻 ベアトリス
> アスタルテ 藍羽 浅葱 姫柊 雪菜 煌坂 紗矢華 暁 凪沙 南宮 那月 ラ・フォリア     
> ←…ハラマキレディースたちが移動…
>
> 全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
 
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.339 )
 
日時: 2017/09/24(日) 22:52:45 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

引用:
引用元:>>338

> 引用元:>>337
>
> > ストライク・ザ・ブラッド
> >  
> >
> > ベアトリス・バスラー「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」
> >
> > ベアトリスは服を脱ぎだすと、紅色のハイグレ姿になった。
> >
> > ラ・フォリア「な…!?ベアトリス…!」
> >
> > ベアトリス・バスラー「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 皆の前でハイグレポーズを決めるベアトリスにラ・フォリアは…
> >
> >ラ・フォリア「何ですか!?そのエッチな動きは!!」
> >
> > ベアトリス・バスラー「ハァ!」
> >
> > ドコ!「キャアッ!!」
> >
> > ベアトリスは凪沙を蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。
> >
> > ベアトリス・バスラー「バリア解除!」
> >
> > 天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。
> >
> > ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」
> >
> > ラ・フォリア「こ、これはいけません…!」
> >
> > 姫柊 雪菜「みんな逃げてぇ!」
> >
> > ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」
> >
> > パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
> >   
> >                  
> > 笹崎 岬「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 岬は黄色のハイグレ姿になった。
> >
> > 築島 倫「うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 倫は灰色のハイグレ姿になった。
> >
> > 南宮 那月「まずい…!こうなったら、姫柊だけでも助けるんだ!」
> >
> > 藍羽 浅葱「わかりました!」
> >
> >        
> > 甲島 桜「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 進藤 美波「ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 桜は緑色、美波はオレンジ色のハイグレ姿になった。
> >  
> > 仙都木 優麻「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >  
> > アスタルテ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 続いて優麻は紺色、アスタルテは青色のハイグレ姿になった。
> >
> > ハイグレ姿になった女性たちの横を通り過ぎると…
> >        
> > 藍羽 浅葱「こっち…」
> >      
> > 暁 凪沙「きゃあああああ…!!」
> >
> > 叶瀬 夏音「ううあ…!!」 
> >
> > 煌坂 紗矢華「何てことを…!」
> >
> > 姫柊雪那「渚沙ちゃん!夏音ちゃん!」   
> >
> > 暁 凪沙「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 叶瀬 夏音「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 渚沙はピンク色、夏音は白色のハイグレ姿になった。 
> >
> > 藍羽 浅葱「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけないわ…!」
> >
> > 浅葱と雪菜と紗矢華が隠し部屋に入っていくと… 
> >
> > 南宮 那月「ここから先は通さんぞ…!うわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > ラ・フォリア「もうダメ…!いやああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 那月は黒色、ラ・フォリアは水色のハイグレ姿になった。
> >
> > 藍羽 浅葱「ごめんなさい…」
> >
> > そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
> >      
> > 藍羽 浅葱「う、嘘でしょ…!?」
> >    
> > 煌坂 紗矢華「こんなところにまで…!」
> >
> > 姫柊 雪菜「せ…先輩…!」
> >
> > 空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。
> >
> > 藍羽 浅葱「いやあああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」
> >
> > 煌坂 紗矢華「うあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 姫柊 雪菜「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
> >
> > 浅葱はレモン色、紗矢華は赤色、雪菜は青色のハイグレ姿になった。
> >
> >
> > 任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう
> >
> > ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」
> >
> > ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。
> >
> >              『立ち位置』
> > 叶瀬 夏音 築島 倫 笹崎 岬 進藤 美波 甲島 桜 仙都木 優麻 ベアトリス
> > アスタルテ 藍羽 浅葱 姫柊 雪菜 煌坂 紗矢華 暁 凪沙 南宮 那月 ラ・フォリア     
> > ←…ハラマキレディースたちが移動…
> >
> > 全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
>
 
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.340 )
 
日時: 2017/09/24(日) 23:01:28 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

異世界食堂

赤の女王「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないわね…ハア!」

赤の女王は服を脱ぎだすと、赤色のハイグレ姿になった。

アレッタ「な…!?お、お客様…!」

赤の女王「いかにも、私はハラマキレディース様のスパイよ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決める赤の女王にアーデルハイドは…

アーデルハイド「まぁ!?何でしょう…その妙な格好と動きは…」

赤の女王「ハァ!」

ドコ!「うぅッ!!」

赤の女王はクロを蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

赤の女王「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

アレッタ「え、えっと…何かご注文ですか…?」

サラ「ここは食堂じゃないでしょ!」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
  
                 
ラナー「うあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ラナーは白色のハイグレ姿になった。

アルテ「ふわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

アルテは水色のハイグレ姿になった。

シア「いけない…!こうなったら、アレッタだけでも助けなきゃ!」

サラ「ええ…!そのつもりよ…!」

       
アーデルハイド「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ハンナ「皇女様…!ああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

アーデルハイドは紅色、ハンナは緑色のハイグレ姿になった。
 
イリス「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
 
ティアナ「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

続いてイリスは黄色、ティアナは黄緑色のハイグレ姿になった。

ハイグレ姿になった女性たちの横を通り過ぎると…
                
サラ「こっち…」
     
ヴィクトリア「きゃあああああ…!!」

ファルダニア「うあああああ…!!」 

アレッタ「ヴィクトリアさん…!フォルダニアさん…!」

クロ「!」   

ヴィクトリア「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ファルダニア「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ヴィクトリアは紫色、フォルダニアは金色のハイグレ姿になった。 

サラ「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけないわ…!」

サラとアレッタとクロが隠し部屋に入っていくと… 

シア「早く逃げて…!きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

シアはピンク色のハイグレ姿になった。

サラ「シア…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
サラ「う、嘘でしょ…!?」
   
クロ「あ…!」

アレッタ「マ…マスター…!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

サラ「うわあああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

クロ「うぅ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

アレッタ「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

サラは茶色、クロは黒色、アレッタはレモン色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

             『立ち位置』
ラナー ハンナ アーデルハイド ヴィクトリア ファルダニア アルテ 赤の女王
      シア サラ アレッタ クロ イリス ティアナ   
←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.341 )
 
日時: 2017/09/25(月) 11:38:29 メンテ
名前: 初音島のパンスト兵

D.C.全体からお願いします。

朝倉純一、朝倉音夢、白河ことり、芳乃さくら、桜内義之、朝倉音姫、朝倉由夢、白河ななか、月島小恋、芳乃清隆、森園立夏、芳乃シャルル、葛木姫乃

スパイは朝倉純一で、蹴飛ばされるのは白河ことり、最後は全滅ENDでお願いします。
男スパイという特殊なお願いですが、宜しくお願いします。
ことり、音夢、音姫、立夏辺りは命中描写がほしいです。
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.342 )
 
日時: 2017/09/25(月) 17:35:10 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

D.C.

朝倉純一「ふっふっふっ…見破られたなら仕方ないな…ハア!」

純一は服を脱ぎだすと、黒色のハイグレ姿になった。

朝倉音夢「え…!?に、兄さん…!」

朝倉純一「いかにも、俺はハラマキレディース様のスパイだ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

皆の前でハイグレポーズを決める純一に音夢は…

朝倉音夢「兄さん…こ、怖いけど…す、素敵…!」

朝倉純一「ハァ!」

バキ!「きゃんッ!!」

純一はことりを蹴り飛ばし、バリアを解除のレバーを引いた。

朝倉純一「バリア解除!」

天井から穴が開き、ハラマキレディースとパンスト兵たちが登場した。

ハラマキレディース「「「ハラマキレディース!参上!!」」」

白河ことり「純一君…もっと蹴って…?」

芳乃さくら「何言ってるの!?」

ハラマキレディース「さぁ、全員ハイグレ姿にしておしまい!!」

パンスト兵たちがハイグレ銃を乱射した。
  
       
月島小恋「きゃあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

小恋は黄色のハイグレ姿になった。

葛木姫乃「ふわあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

姫乃はピンク色のハイグレ姿になった。

森園立夏「いけない…!こうなったら、さくらちゃんだけでも助けなきゃ!」

白河ことり「はい…!」

       
朝倉由夢「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

朝倉音姫「いやあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

由夢は白色、音姫は桃色のハイグレ姿になった。
 
芳乃シャルル「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
 
芳乃清隆「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

続いてシャルルは真珠色、清隆は緑色のハイグレ姿になった。

青色ハイグレ姿になった桜内義之の横を通り過ぎると…
                  
白河ことり「こっち…」
     
白河ななか「きゃあああああ…!!」

芳乃さくら「ああ!」

朝倉音夢「そんなっ!」   

白河ななか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ななかは薔薇色のハイグレ姿になった。 

白河ことり「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけません…!」

ことりと音夢とさくらが隠し部屋に入っていくと… 

森園立夏「早く逃げて…!きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

立夏は赤色のハイグレ姿になった。
  
白河ことり「ごめんなさい…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
     
白河ことり「そんな…!?」
   
芳乃さくら「こんなところにまで…!」

朝倉音夢「あの姿になるくらいなら…せ、せめて兄さんの隣で…!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

白河ことり「きゃああああ!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

芳乃さくら「ああああああん!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

朝倉音夢「いやあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ことりはピンク色、さくらは白色、音夢は黄緑色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。

             『立ち位置』
桜内義之 朝倉音姫 芳乃シャルル 芳乃清隆 森園立夏 朝倉音夢 朝倉純一
白河ななか 月島小恋 白河ことり 芳乃さくら 朝倉由夢 葛木姫乃   
←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.343 )
 
日時: 2017/09/25(月) 17:47:43 メンテ
名前: ハイグレK

お疲れ様です。沢城みゆきさんの演じたキャラクターでお願いします。
キャラはご本人、淡島世理(K)、神原駿河(化物語)、トワイライト(プリンセスプリキュア)、ウルティア(FAIRLY TAIL)
市川まゆら(極上生徒会)、大家さん(ひだまりスケッチ)、瀬尾結月(月刊少女野崎くん)、矢野あやね(君に届け)
毒島冴子(HIGHSCHOOL OF THE DEAD)、鈴原サクラ(ヱヴァンゲリヲン)、ミント・ブラマンシュ(ギャラクシーエンジェル)、峰不二子(ルパン三世)、シノン(SAO)
でお願いします。
* Re: 研究所でのハイグレシーン ( No.344 )
 
日時: 2017/09/27(水) 20:50:57 メンテ
名前: ハイグレ好き(ブラック)

ゆるゆり

空間が開き、その中から3人のハイグレ人間たちが現れる。

赤色のハイグレ姿の赤座 あかね、白色のハイグレ姿の吉川 ともこ、黄緑色のハイグレ姿の池田 千鶴だった。

ハイグレレディース「「「ハイグレレディース!参上!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」」」

ハイグレポーズをしていると、空間からパンスト兵たちが現れる…

赤座あかね「さぁ、全員ハイグレ姿にしてください!特にあかりちゃんをね…♪」

ゾッとしたパンスト兵たちはハイグレ銃を乱射した。

    
古谷 向日葵「きゃああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

向日葵は黄色のハイグレ姿になった。

大室 櫻子「やああああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

櫻子はピンク色のハイグレ姿になった。

吉川ちなつ「まずいわ…!あかり!京子先輩はどうでもいいから結衣先輩だけでも助けるのよ!」

赤座あかり「わかった…って、京子ちゃんを置いて行けないよ〜!」


古谷 楓「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

船見 まり「やあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

楓はオレンジ色、まりは青色のハイグレ姿になった。

西垣 奈々「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
 
松本 りせ(ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ)

続いて奈々は紫色、りせは紺色のハイグレ姿になった。

エンジ色のハイグレ姿になった大室 撫子と、薔薇色のハイグレ姿になった大室 花子の横を通り過ぎると…
                                         
赤座 あかり「こっち!」
          
杉浦 綾乃「いやあああああ…!!」

池田 千歳「きゃあああああ!!!」

歳納 京子「綾乃!」

船見 結衣「千歳さん!」

杉浦 綾乃「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

池田 千歳「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

綾乃は紫色、千歳は薄紫色のハイグレ姿になった。 

赤座 あかり「急いで…!みんなを助けるためにもここにいてはいけないよ…!」

あかりと京子と結衣が隠し部屋に入っていくと… 

吉川 ちなつ「早く逃げて…!きゃあああああ!!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

ちなつは黒色のハイグレ姿になった。
    
赤座 あかり「ちなつちゃん…」

そして隠し扉を閉めたその時だった。突然空間が開きだし、その開いた空間からパンスト兵たちが現れた。
           
赤座 あかり「え…!?何あの空間は…!?」
    
歳納 京子「そんな…!ゆ、結衣〜…!」

船見 結衣「くっ…!あかり…!京子…!」

空間から現れたパンスト兵たちは容赦なくハイグレ光線を乱射させた。

赤座 あかり「いやああああん!!ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ」

歳納 京子「あああああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

船見 結衣「うわあああああ!!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」

あかりは赤色、京子は黄色、結衣は水色のハイグレ姿になった。


任務が終わったハラマキレディースたちは、次のターゲットたちのいる所へと向かう

ハラマキレディースA「よし、行くわよ!!」B・C「「ラジャー!!」」

ハラマキレディースたちはその場から立ち去ると、ハイグレ人間にされた人たちは綺麗に並び、恥ずかしがったり抵抗しながらハイグレをしていた。
 
               『立ち位置』
吉川 ともこ 大室桜子 大室撫子 赤座 あかね 西垣 奈々 古谷 向日葵 大室櫻子 池田 千歳 池田千鶴
船見まり 杉浦綾乃 歳納 京子 赤座 あかり 船見 結衣 吉川 ちなつ 松本 りせ 古谷 楓 
              
←…ハラマキレディースたちが移動…

全員「「「「「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!」」」」
* 研究所でのハイグレシ ( No.345 )
 
日時: 2017/12/04(月) 14:54:53 メンテ
名前: ローファー  <ygr1nq_lv-.06l0.-v1@ezweb.ne.j>

ガールズ&パンツァー
をお願いします
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]