window
 
トップページ > 記事閲覧
* ハイグレバリハケン

日時: 2010/12/14 14:38 メンテ
名前: JJ

最近JUMPで連載していたバリハケンのハイグレ小説です。男の子の方がキャラクターが多いので苦手な人は見ない方が良いです
 
Page: [1]
* Re: ( No.1 )
日時: 2010/12/14 15:06 メンテ
名前: JJ

プロローグ

とある住宅地

「たまには普通のアニメを見るのも悪く無いよね。」
少年の名前は御手洗団吾。見た目は普通のヲタクな少年だが訳あって高校の番長をしている。
「ん?ハイグレ魔王?なんだろ、こんなのあったかな?見てみよっと。」
団吾は「ハイグレ魔王」と言うアニメが気になり見始めた。
「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」
アニメの内容はハイグレ魔王と言う人物が男女関係なくハイレグ水着を着せてコマネチをさせると言うものだった。
「な、何だこれ…」
団吾は唖然としながら見ていた。アニメも終わり間際に為りそうになった瞬間団吾の身体が赤く光始めた。
「え?な、何だこれ。映画の人達と同じになっちゃったよー。」

すると、団吾の身体が勝手に動きだし映画の人達と同じ行動を取り出した。
「か、身体が勝手に、ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」
団吾はひたすらコマネチを続けていた。最初は拒んでいたが何時しか腰を突きだし勃起したチンコを自慢するようにポーズを取っていた


ハイグレ覇権組結成!


翌日、団吾は学校に行くしたくをする前にハイグレ魔王の映画を見始めた。
そして、赤いハイレグ水着を着てハイグレポーズを取り始めた。
「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!僕、御手洗団吾はハイグレ魔王に忠誠を誓います。ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!あぁ〜、気持ちいいよ。早く茶越君も火讐君も洗脳してこよう。ハイグレッ!ハイグレッ!」

ハイレグ水着の上に学ランを着て団吾はみんなをどんなハイグレ人間にするか考えながら学校に向かった

続く
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存