window
 
トップページ > 記事閲覧
* 学校でのハイグレ洗脳

日時: 2015/04/21(火) 21:07:34 メンテ
名前: ハイグレ大好き

よろしくお願いします。😂
 
Page: [1]
* Re: 学校でのハイグレ洗脳 ( No.1 )
日時: 2015/04/22(水) 23:55:45 メンテ
名前: ハイグレ大好き

立花家の朝
アラームが鳴る
女の子「ふぁぁ」
女の子「お兄ちゃんおはよう」
男の子「おはよう」
女の子の名前は立花奏
男の子の名前は立花風雅
女の子「お兄ちゃん、お姉ちゃんおはよう」
風雅「おはよう」
奏「楓おはよう」
女の子の名前は立花楓
女の人「早くご飯食べないと遅れるよ」
女の人の名前は立花香苗
3人の母
風雅・奏・楓「行ってきます。」
香苗「きおつけてね」
セントラル学園
3人は別々の校舎に入ります。
セントラル学園初等部
楓「みんなおはよう」
友達達「あ、楓ちゃんおはよう」
楓「一時限目は何」
友達「一時限目は体育だよ」
男子「楓ちゃん今日も可愛いよ」
セントラル学園中等部
奏「みんなおっはー」
友達「奏ちゃんおはよう今日も3人で来たの」
奏「うん」
奏「一時限目はホームルームかあー」
男子「奏さん今日綺麗です」
セントラル学園高等部
風雅「うい〜す」
友達「風雅遅いぞー」
風雅「悪い」
女子「風雅君おはよう」
風雅「ああ、おはよう」
女子「風雅君今日も格好いい」
友達「風雅お前は羨ましいよ」
風雅「何で」
友達「あんな可愛い妹と一緒だから」
風雅「ふーん」
セントラル学園初等部
体育の授業
体育教師「今日は記録とるからな」
楓「私、頑張るぞー」
友達「一緒に頑張ろうね」
体育教師「位置についてよーいドン」
楓「ハァハァ」
友達「ハァハァ」
体育教師「よし休憩時間」
楓「疲れたー」
友達「疲れたね」
体育教師が水分を取っていると空にパンストをかぶってオマルに乗ったのが見えた。
体育教師「ぐあああああ」体育教師が撃たれ服が消える体育教師は緑のハイグレ姿になりました。
体育教師「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、なんだこれ」
体育教師「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちいい」
体育教師の洗脳が完了した。
楓達は汗をかいていました。
楓「先生、遅いね」
友達「本当」
男子「俺らで見てこようぜ」
楓「あ、先生」
友達「遅かったですね」
男子「遅かったなー先生」
体育教師「お前達はハイグレていうものを知ってるか」
友達「ハイグレ?」
男子「ハイグレ?て」
楓「ハイグレ?何」
体育教師「ハイグレを知らないのかなら教えてやる」体育教師が服を脱いだ。
体育教師「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
友達達「きゅあ」
男子「先生、なんで水着なんか着ている」
楓「先生がおかしくなった。」
男子「うあああ」男子と光線に撃たれ服消える男子は赤いハイグレ姿になりました。
男子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、うう」
友達達「きゃあー」友達達は光線に撃たれた服が消えてき友達達は色々なハイグレ姿になりました。
友達達「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
男子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!洗脳完了します。」
友達達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちいい楓ちゃんも一緒にハイグレしよ」
体育教師「後は楓お前だけだ」
楓「きゃあー」楓も光線に撃たれ服が消える楓はオレンジのハイグレ姿になりました。
楓「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、私、汗かいて気持ち悪いよそれに恥ずかしいよ」楓は恥ずかしそうに足をがに股にしてハイグレをしている
数分後
楓「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!楓洗脳完了です。ああ~気持ちいい走った後の汗よりもハイグレをして汗をかくほうがいい」さっきまでは恥ずかしながらハイグレをしていたのに今は汗をかくのが快楽になって裸足でハイグレをしていた。
セントラル学園中等部
奏「次は体育かあー」
奏達は体育館に向かっている
体育教師「マット運動をします。」
休憩時間
体育教師「先生、ちょっと職員室に行ってきます。」
体育教師「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
体育教師「すでにハイグレ人間だった」
休憩時間終わり
体育教師「テストをします。」
クラス全員「え、テスト」
体育教師「テストで不合格だったら罰を与えるから」
体育教師「不合格じゃあ罰を与えるから」
友達達「いやー」友達達は光線に撃たれ服消える友達達は色鮮やかなハイグレ姿になりました。
友達達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
友達達はすぐに洗脳された。
体育教師「不合格」
男子「うあああ」男子は光線に撃たれ服が消える男子は黒いハイグレ姿になりました。
体育教師「次は奏さん」
奏「いやー」
体育教師「待って!」
奏「いやー私、ハイグレ人間なんかなりたくない😭」
楓「奏お姉ちゃん!」
奏「楓!」
楓「奏お姉ちゃん助けて😥」
奏「どうしたの?」
楓「私のクラス全員がハイグレ人間になったの😭」
奏「楓!大変だったね」
楓「うん、大変だったよ奏お姉ちゃんをハイグレ人間するためにこんなダサい服を着る羽目になったんだから😃」
奏「え、今なんて言ったの」
楓「だから、奏お姉ちゃんをハイグレ人間するために未洗脳者のフリしなくちゃいけなかったんだから😃」
楓「奏お姉ちゃんくらえ」
奏「いやー」奏も光線に撃たれ制服が消えてく、奏は白いハイグレ姿になりました。
奏「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、恥ずかしいよそして足の裏が冷たい」奏は足をがに股にして恥ずかしながらハイグレをしていた。奏が立っているところは廊下まして裸足で立っているからよけい冷たく感じる
楓「大丈夫だよ奏お姉ちゃん私も最初は恥ずかしかったから」
奏「楓、ハイグレ、目を覚まして、ハイグレ、」
数分後
奏「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
楓「奏お姉ちゃん頑張るね」
奏「ハイグレ、なんかに負けない、ハイグレ、」
楓「決めた、私が奏お姉ちゃんを完全なハイグレ人間にしてあげる😃」
奏「ハイグレ、やめて、ハイグレ、ハイグレ、」
楓「それ」
奏「おほほほほ」
楓「どう?完全なハイグレ人間になった感想は」
奏「ハイグレェェェ! 😂ハイグレェェェ!😂ハイグレェェェ!😂もう最高、私、なんであんなにハイグレを嫌がってたんだろう?待っててねお兄ちゃん、お兄ちゃんにもハイグレの気持ちよさを教えてあげる。








* Re: 学校でのハイグレ洗脳 ( No.2 )
日時: 2015/04/23(木) 16:41:27 メンテ
名前: ハイグレ大好き

奏ハイグレ洗脳おまけ
奏「楓、ありがとう」
楓「え?」
奏「私を完全なハイグレ人間にしてくれて」
楓「いいよ、お礼いは、奏お姉ちゃんがちゃんとハイグレ人間になってくれたから」
奏「楓!」
楓「次はお兄ちゃんだね」
奏「そうしたいけど」
楓「?やることがあるの」
奏「うん」
奏と楓がハイグレ姿で廊下を歩いていく
奏「みんな、怒っているよね、私だけ逃げたから」
楓「そんなことない!奏お姉ちゃんはあの時ハイグレの気持ちよさをわかっていなかっただけ、今はハイグレの気持ちよさを知ったから大丈夫だよ」
体育館
体育教師「あら、奏さん!」
奏「先生、ごめんなさい、私が間違っていました。ハイグレは正義、ハイグレこそ全てだと」
体育教師「いいのよもう」
奏「許してくださるんですか?」
体育教師「もちろん」
奏「嬉しい、ありがとうございます。」
楓「良かったね奏お姉ちゃん」
体育教師「みんなでハイグレをしましょう」
クラス全員(奏以外)「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
奏「ハイグレェェェ!😂ハイグレェェェ!😂ハイグレェェェ!😂ハイグレ気持ちいいよ~あと足の裏が冷たくていい感じ」
楓「奏お姉ちゃんがハイグレ人間になってくれて本当に嬉しいよ」
奏「ハイグレェェェ!😂ハイグレェェェ!😂ハイグレェェェ!😂」奏は心の中で本当、足の裏が冷たくて気持ちいいなあ~と思う
全員「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ最高」
* Re: 学校でのハイグレ洗脳 ( No.3 )
日時: 2015/04/24(金) 22:12:50 メンテ
名前: ハイグレ大好き

セントラル学園高等部
お昼
風雅「授業終わった」
風雅が教室にいました。
奏・楓「お兄ちゃん!」
と話しかけて来たのは奏と楓だった。
風雅「奏、楓!」
奏「お兄ちゃん!一緒にお昼ご飯食べよう」
風雅「え、」
楓「ダメかな」
風雅「ダメじゃないけど」
奏「やったー」
楓「お兄ちゃん大好き」
風雅「ハイハイで、何処で食べる?」
奏「うーん」
楓「屋上は、お兄ちゃん、奏お姉ちゃん」
風雅「屋上かあー」
奏「いいんじゃない」
風雅「そうだな」
3人が教室を出よとすると
クラスの女子が声をかけて来た。
女子「風雅君一緒にお昼を食べませんか?」
奏・楓「何この女私達のお兄ちゃんは渡さない。」
女子の名前は小野小枝彼女は立花風雅に好意を寄せている。
風雅「あ、その」
女の子「小枝、風雅君が困っているよ」
小枝「叶香だって風雅君が好きな癖に」
彼女の名前は憂い白叶香彼女も立花風雅君に好意を寄せている
奏・楓「お兄ちゃんの周りは何で女子ばかりなの」
風雅「いいよ一緒にお昼ご飯食べようか」
奏・楓「え、?」
小枝・叶香「いいんですか。」
風雅「ああ」
奏・楓「まあいいわ」
屋上
風雅「食べたー」
奏・楓「美味しかった。」
小枝・叶香「ごちそうさまでした。」
奏・楓「小枝・叶香先輩お兄ちゃんのことが好きですか」
小枝・叶香「それは、」
風雅「おい、何を聞く。
小枝・叶香「好きです。」
奏・楓「残念だけどお兄ちゃんは渡さないよ」
いきなり光線銃に撃たれた小枝と叶香
小枝「いやー」小枝の制服が消える小枝は茶色のハイグレ姿になりました。
小枝「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、何これ」
叶香「きゃあー」叶香の制服が消える叶香はピンクのハイグレ姿になりました。
叶香「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、やだ」
風雅「奏、楓何?」
奏・楓「決まっているでしょうお兄ちゃんをハイグレ人間にするの」
風雅「ハイグレ人間?」
奏・楓「そう、今そこにいる彼女達のことよ」
小枝「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちいい」小枝は足をがに股にしてしっかりハイグレをしている
叶香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!いい~」叶香は絶頂でハイグレをしている。
2人は洗脳が完了した。
楓「お兄ちゃんもハイグレ人間になって」服を脱ぐとオレンジのハイグレ姿の楓がいた
奏「ああ~やっとこんなダサい服を脱げるよ」
風雅「そんな」
変わり果てた妹達を見てショックを受けた風雅
楓「お兄ちゃんさあーハイグレ人間になろう」
奏「お兄ちゃん、早くそんなダサい服なんて着てないでハイグレを着ようよ」
風雅は逃げた
奏・楓「待って!お兄ちゃん」
風雅「ハアハア」
風雅は体育館に行こうとした。
体育館
体育館を覗くとハイグレ人間がいた。
風雅「ここは危ないか」
風雅「体育館倉庫なら大丈夫なはず」
体育館倉庫
風雅「誰もいない」埃がすごいと思った。
風雅「くそ、奏と楓がハイグレ人間になってたなんて」
バン、ドアが開きました。
そこには奏と楓がいた。
奏・楓「お兄ちゃん!」
風雅「来るな!」
奏・楓「ハイグレ人間になろうよ」
風雅「嫌だ」
奏「楓、お兄ちゃんの服を脱がせて」
楓「OKー」
着ていた制服や靴下、靴を奏と楓で風雅の服を脱がしていった。
風雅は全裸になりました。
風雅の衣類に光線を当てました。
緑のハイグレになりました。
奏・楓「お兄ちゃん、これ着て、ハイグレポーズして」
風雅「嫌と言ったら」
奏・楓「お兄ちゃんと家族の縁を切る」
妹達の言葉に恐怖を感じる風雅
風雅「くそ、でも光線に撃たれてないから洗脳されないはず」
風雅は緑のハイグレを着るそして
風雅「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、くうう~」風雅はハイグレをし始める。足の裏に埃がついて汚いと思う風雅
楓「どう、お兄ちゃん!」
奏「ハイグレ、気持ちいいでしょう」
風雅「ハイグレ、こんなの何処が気持ちいいのかハイグレ、」
それから数分後
風雅「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、あれなんか気持ちよくなってきた。」段々ハイグレの気持ちよくなってくる風雅
奏・楓「お兄ちゃん!ハイグレ、気持ちいい?」
風雅「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ああ~気持ちいいハイグレ最高」風雅は足の裏に埃がつくの全然気にしていない
奏・楓「お兄ちゃんがやっとハイグレ人間になった」
風雅「お前達のおかげでハイグレの気持ちよさがわかった。ありがとう奏、楓」
奏・楓「どういたしまして」
風雅は光線銃を使わなくてもちゃんとハイグレ人間に転向した。
奏・楓「3人でハイグレしよう」
風雅・奏・楓「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
楓「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!いっぱい動いてハイグレして汗かいて気持ちいい」
奏「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!足の裏が冷たい、気持ちいい」
風雅「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!はあ~幸せ3人でハイグレができるのなら足の裏に埃がついても構わない」

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存