window
 
トップページ > 記事閲覧
* 地球侵略下巻

日時: 2015/05/20(水) 18:32:49 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

どうも地球侵略下巻です。
前回のあらすじ
地球にハイグレ魔王様が降り立った!まず、手始めに学校へ登校途中の一人の生徒を洗脳して自分の下僕にした。ハイグレ魔王に忠誠を誓った一人の生徒は自分の学校の生徒を洗脳していった。最後まで頑張って抵抗していた生徒も洗脳されハイグレ魔王に忠誠を誓いました。これでこの学校の生徒は全員ハイグレ人間に転向した。
 
Page: [1]
* Re: 地球侵略下巻 ( No.1 )
日時: 2015/05/20(水) 19:04:10 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

エピローグ
学校
ギャル「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
勇気「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
かんな「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
ハイグレ魔王「ハイグレ人間達!地球侵略の手伝いをしてもらうわ」
ギャル「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!わかりました。」
かんな「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!早くみんなにハイグレの気持ち良さ教えてあげたい」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!私、頑張ってハイグレ人間を増やすぞー」
かんな「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!さやかちゃんやる気満々だね」
勇気「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!珍しいな、お前がやる気満々なの」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!当たり前、ハイグレ魔王様にハイグレの気持ち良さを教えていただいたから」
ギャル「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!さやか頑張って」
ハイグレ魔王「ハイグレ人間達!作戦を伝えるわ、私の下僕を増やしてちょうだい!」
ハイグレ人間達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!わかりました。ハイグレ魔王様!」
ギャル「何処を襲撃する?」
勇気「違う中学校は?」
かんな「高校は?」
ギャル「うーん、中学校、高校?どっちにしようかな、さやかはどっち?」
さやか「さやかは小学校がいいと思う」
ギャル「小学校?」
勇気「小学校かぁ」
かんな「小学校だと小さい子供達が多いけど」
ギャル「小学校!うーん、いいじゃない」
勇気「小学校かぁ、よし行くぞ」
かんな「勇気君!テンション高い」
さやか「小学校に行って生徒を洗脳するぞー」
こうしてハイグレ魔王の下僕達は小学校で洗脳を開始する。
続く‼︎

* Re: 地球侵略下巻 ( No.2 )
日時: 2015/05/20(水) 22:24:34 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

翌日
一人の女の子がいました。女の子の名前は桐山綾、小学6年生
綾「おはよう、夢野ちゃん、真花ちゃん、京子ちゃん、和香ちゃん、優香ちゃん」
綾は5人の子供達に挨拶をしました。この5人の子供達は綾の学校に通っている低学年です。
綾達はグループで登校していきます。綾はグループリーダー
立花 京子小学5年生で綾の後輩、このグループの副リーダー
佐藤 和香小学4年生で綾の後輩、優香と仲良い
新藤 優香小学3年生で綾の後輩、和香と仲良い
谷山 夢野小学1年生で綾の後輩、真花の親友、喋り方は語尾になの~とつける
新崎 真花小学1年生で綾の後輩、夢野の親友、喋り方は語尾にですをつける。
京子「綾ちゃんおはよう」
和香「綾先輩おはようございます。」
優香「綾先輩おはよう!」
夢野「綾先輩おはようございますなの~」
真花「綾先輩おはようです。」
綾「よし!みんな、行くよ」
???「ごめんなさい!遅れて」
綾「大丈夫だよ、アリスちゃん」
哀川 アリス小学2年生で綾の後輩、金髪の少女
アリス「綾先輩おはようございます。」
綾達が歩いて行くと道の曲がり角から人が出てきました。
綾「!?」
アリス「綾先輩どうしたの?」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
夢野「あのお姉ちゃん水着着てる」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!貴方達もハイグレ人間になってもらうよ」さやかは光線を撃つ
和香「きゃあああ」和香は光線に撃たれ服が消える、和香は黒のハイグレ姿になりました。
和香「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
アリス「綾先輩怖い、きゃあああ」アリスは光線に撃たれ、可愛い服が消える、アリスは黄色のハイグレ姿になりました。
アリス「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
優香「和香!いやー」優香は光線に撃たれ服が消える、優香は赤のハイグレ姿になりました。
優香「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
京子「きゃあああ」京子は光線に撃たれ服が消えるオレンジのハイグレ姿になりました。
京子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
夢野「綾先輩!きゃあああ」夢野は光線に撃たれ服が消える
夢野は青のハイグレ姿になりました。
夢野「ハイグレなの~、ハイグレなの~、ハイグレなの~、」
真花「夢野!きゃあああ」真花は光線に撃たれ服が消える
真花は白のハイグレ姿になりました。
真花「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!後は貴方だけだよ。」
続く

* Re: 地球侵略下巻 ( No.3 )
日時: 2015/05/21(木) 01:52:39 メンテ
名前: 七氏

上下巻がそこまで量がないのにムダに分割するのはいかがかなものか
* Re: 地球侵略下巻 ( No.4 )
日時: 2015/05/21(木) 07:07:09 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

続きです
* Re: 地球侵略下巻 ( No.5 )
日時: 2015/05/21(木) 08:22:13 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!後は貴方だけだよ」
綾「嫌!私あんなには、きゃあああ」綾は光線に撃たれた白い服、赤のスカート、白い靴下や靴が消える、綾は茶色の髪の毛と同じ茶色のハイグレ姿になりました。
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、嫌!足の裏が痛い」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!貴方可愛いね」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、私、変なポーズをとっている」
さやか「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ気持ちいいよ」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、貴方の目的は何?」
さやか「私の目的?それはハイグレ魔王様の下僕を増やすことが私の目的」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ魔王の下僕?」
さやか「そうよ、そうやって洗脳するの人間をハイグレ人間に」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、嫌がる人間を無理矢理洗脳するなんて私の友達をもとに戻してよ」
さやか「嫌がる?貴方の友達を見て!」
京子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちぃぃ」
和香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちぃぃ」
優香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちぃぃ」
アリス「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちぃぃ」
夢野「ハイグレなの~!ハイグレなの~!ハイグレなの~!気持ちぃぃなの~」
真花「ハイグレです!ハイグレです!ハイグレです!気持ちぃぃです」綾の後輩達はアヘ顏で舌を出して涙を流してハイグレをしている。
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、みんな」
さやか「貴方の友達もうハイグレの虜だね」
京子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾ちゃんハイグレ気持ちぃぃ」
和香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩ハイグレいいぃぃ」
優香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩ハイグレ」
アリス「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩と一緒にハイグレしたい」
夢野「ハイグレなの~!ハイグレなの~!ハイグレなの~!綾先輩もハイグレやるなの~」
真花「ハイグレです!ハイグレです!ハイグレです!綾先輩も早く洗脳完了してハイグレ魔王様の下僕になるです。」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、私は、負けない」
さやか「頑張るね」
綾「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、私は、あんな変態にならない!」
さやか「いいよ♪」
綾「!?」
さやか「抵抗しても、だけど抵抗すればするほど洗脳完了した後は忠誠心高くなるから」さやかは光線銃を構える
綾「あひぃぃぃ」綾は光線を再度撃たれた。
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️
ハイグレェェ気持ちぃぃ!ハイグレ魔王様ぁぁ忠誠を誓いますぅぅ。」綾は洗脳完了した。みんなと同じようにアヘ顏で舌を出して涙を流しながらハイグレをしている。
京子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾ちゃんハイグレ気持ちぃぃよ」
和香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩ハイグレいいよ」
優香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩ハイグレどう?」
アリス「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾先輩と一緒にハイグレができる」
夢野「ハイグレなの~!ハイグレなの~!ハイグレなの~!綾先輩一緒にハイグレしようなの~」
真花「ハイグレです!ハイグレです!ハイグレです!綾先輩ハイグレとっても似合うです」
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️本当!私、嬉しいぃぃ!そういえばぁぁ!足の裏が痛くなくなってるぅぅ」
綾達のグループ全員が洗脳完了した。





* Re: 地球侵略下巻 ( No.6 )
日時: 2015/06/06(土) 10:07:02 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

前回のあらすじ
ハイグレ人間になったさやかは小学校に通っている生徒を洗脳しました。洗脳完了してハイグレ魔王様に忠誠を誓った生徒達にさやかは満足できた。
* Re: 地球侵略下巻 ( No.7 )
日時: 2015/06/06(土) 14:38:26 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

さやか「綾!貴方達にはこれを使って貴方の学校の生徒を洗脳してもらう」
綾「さやか様これは?」
さやか「それは、ハイグレ音波」
綾「ハイグレ音波」
さやか「ハイグレ音波は、周りの人をいっきにハイグレ人間にする装置よ」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!わかりました。必ず学校の生徒を洗脳して見せますう。」
学校
綾「みんなおはよう」
クラスメイト「おはよう」
担任「おはよう、明里はまだ来て居ないのか」
綾「先生!」
担任「どうした綾」
綾「そこで、じっとしていて下さい」
綾はさやかに渡されたハイグレ音波を教卓の上に置いた
綾「じゃあーハイグレ音波起動」
ヴィンーーー
クラスメイト「え!?何これ」
担任「おい綾」
クラスメイト「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
担任「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
綾「やったみんなハイグレ人間になった!」
明里「みんなが水着姿になった!」
綾「明里ちゃん」
明里「綾ちゃん」
明里は逃げた
綾「明里ちゃん待って」
明里「5年生は」
5年生「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
明里「5年生も」
4年生「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
3年生「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
2年生「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
1年生「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
トイレ
明里「そんな、他の学年も水着姿になってる」
ペタペタ
明里「!」
明里がトイレに隠れていると足音が聞こえてきました。
綾「明里ちゃん出て来て」
明里「綾ちゃん嫌」
綾「明里ちゃん何で」
明里「みんなが水着姿になって変なポーズとってるの」
綾「明里ちゃんハイグレ人間になろうよ!そしてハイグレ魔王様に忠誠を誓うのよ」
明里「嫌」
ドゴォォ
明里「!?」
綾「明里ちゃん」
明里「嫌ーーー」明里は光線に撃たれた服、靴下上靴が消える、明里はオレンジのハイグレ姿になりました。
明里「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、嫌ートイレで水着姿に裸足にもなっているトイレ汚いよ」
綾「明里ちゃんハイグレ姿になってどう?」
明里「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、足の裏が汚れる」
綾「明里ちゃんハイグレは気持ちぃぃの」
明里「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、綾ちゃんこんなの気持ちよくない」
綾「ハイグレが気持ちよくない!明里ちゃんお仕置き確定」
明里「ハイグ!ふんぐ」
綾は明里を抑える
綾「明里ちゃん!しばらくこのままね」
明里「ふんぐ!ふんぐ!ふんぐ!」
それから数分後
明里「ふんぐ!ふんぐ!ふんぐ!」
綾「もういいかな」
綾は明里を離した。
明里「綾ちゃん!ハイグレがしたい」
綾「明里ちゃんハイグレがしたいのなら言うことがあるの!ハイグレ魔王様に忠誠を誓う?」
明里「誓います。誓いますから私にハイグレをさせて下さい。私はハイグレ魔王様に忠誠を誓います。」
綾「明里ちゃんいいよハイグレして」
明里「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!洗脳完了しました。」明里は足の裏が汚れるのを気にしないでハイグレをしました。
こうして綾達の学校の生徒は全員ハイグレ人間になりました。
* Re: 地球侵略下巻 ( No.8 )
日時: 2015/06/07(日) 13:05:03 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

前回のあらすじ
綾達は自分の学校の生徒を洗脳してハイグレ魔王様に忠誠を誓わせました。
* Re: 地球侵略下巻 ( No.9 )
日時: 2015/06/09(火) 19:49:52 メンテ
名前: ハイグレ魔王様

明里「学校終わったー早く帰ってハイグレしたい!あれ公園に誰かいる」明里は公園に誰かがいるのを気付きました。
幼女「はあ~」
明里「どうしたの?」
幼女「お姉ちゃんは、誰」
明里「私は明里」
幼女「私は秋子」
明里「秋子ちゃんかあーでどうしたの?」
秋子「私!学校でいじめられているの」
明里「いじめられているの!」
よく見ると秋子は靴下しか履いていない
明里「秋子ちゃん靴はどうしたの?」
秋子「クラスの人に隠された 」
明里「ひどい」明里は考えた自分が何かしてあげたいと
秋子「…」
明里「ねえー秋子ちゃんクラスの人にしかえししたい」
秋子「したい」
明里「秋子ちゃんちょっとびっくりするけど我慢してね」
明里は光線銃を手に持った
秋子「お姉ちゃん何それ嫌ーーー」秋子は光線に撃たれた
背負っていたランドセル以外、服、靴下が消える。秋子は赤いハイグレ姿になりました。
秋子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、お姉ちゃん何これ恥ずかしい」
明里「秋子ちゃん可愛いよ私もハイグレしよ」明里は服を脱いだ。
秋子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、」
明里「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
秋子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、足の裏がザラザラする」
明里「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちぃぃ」
秋子「ハイグレ、ハイグレ、ハイグレ、気持ちぃぃ」
数分後
秋子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ人間秋子転向完了です。私をいじめて来た奴らはハイグレ人間に変えてやる。」
明里「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!秋子ちゃん可愛いよ」
秋子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!足の裏がザラザラしていい」
次の日
いじめ1「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
いじめ2「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
いじめ3「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
いじめ4「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
いじめ5「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
秋子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!お前達は私をいじめた。その罪は重いは」
いじめ1「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!申し訳ございません秋子様これからは秋子様のために働きます。」
秋子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!私達はハイグレ魔王様に忠誠を誓いました。」

Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存