window
トップページ > 記事閲覧
* ハイグレ洗脳の恐怖

日時: 2015/06/16(火) 18:27:22 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

ハイグレ洗脳の恐怖
を書きたいと思っています。
話しの内容は部活後の洗脳または部活中の洗脳
とりあえず頑張ります。
 
Page: [1] [2]
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.9 )
日時: 2015/07/12(日) 11:55:27 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

恵理香「柑奈~他の生徒を洗脳しに行こう」
柑奈「うん行こう」
グランド
花子「いっけええ!シュート」バシュウ
監督「良し!5分休憩」
マネジャー「ハイ!ドリンク」
花子「ありがとう!」
花子「私、ちょっとトイレに行ってくる」
トイレ前
恵理香「柑奈~」
柑奈「恵理香、何?」
恵理香「サッカー部キャプテンの花子のサッカーシューズを嗅いでみようよ」くんかくんか
柑奈「恵理香、どう?」
恵理香「臭い!」
柑奈「マジで花子はサッカーシューズちゃんと洗っているの」
恵理香「こんだけ臭いとサッカーソックスもそうとう臭いよね」
花子「はあースッキリした。」
恵理香「あら、花子」
花子「貴方達!何て格好しているの」
柑奈「これはハイグレだよ。とても気持ちぃぃの」
花子「そんなはずはない!」




* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.10 )
日時: 2015/07/12(日) 22:45:28 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

恵理香「花子はどうしてハイグレを嫌がるの」
柑奈「花子もハイグレ人間になってハイグレ魔王様に忠誠を誓おうよ」
花子「ハイグレ魔王?そいつが貴方達を」
恵理香「ハイグレをしようよ」
柑奈「ハイグレは気持ちぃぃのよ」
花子「私はそんな変態の格好は嫌」
恵理香「ハイグレを馬鹿にするな!」
柑奈「花子もハイグレ人間になればハイグレの気持ちよさがわかるよ」
花子「私はいやーーー」バシュン
花子は光線に撃たれた。着ていたユニフォームやサッカーソックスが消える。花子は黒のハイグレ姿になりました。
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!え!何これ、口と体が勝手に」花子は抵抗しながらハイグレをしている。
柑奈「花子~どうハイグレは」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌だよこんなの私まだ部活の途中なのに」
恵理香「花子の足ちょっと嗅ぐね」くんかくんか
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!やめて」
恵理香「花子~花子の足臭いよ」
花子「私の足は臭くなんかない」
柑奈「ヘェ〜臭くないんだ」
恵理香「なら、これも臭くないよね」
花子「!?」
柑奈「花子~これ嗅いで」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!やめて嫌」
柑奈は花子に花子のサッカーシューズを嗅がせた。
花子「おほおおおお」
花子「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレ気持ちぃぃ」花子は自分の足の匂いで洗脳完了した。
恵理香「あれ~自分の足は臭くないじゃあなかったの」
花子「すいませんでした。嘘をつきました。私の足はとても臭いです。」
柑奈「どうして嘘ついたの」
花子「それは、嫌われたくなくて」
恵理香「花子~私達は嫌わないわ」
柑奈「そうよ、もう嘘をつかなくていいわ」
花子「嘘ついて本当にすいませんでした。」
柑奈「もういいわ」
恵理香「花子~それよりハイグレをしよ」
花子「はい」
恵理香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
柑奈「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」




* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.11 )
日時: 2015/07/14(火) 20:16:50 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

一方その頃
グランド
マネジャー「花子ちゃん遅いなあー」
監督「花子はどうした。」
マネジャー「花子ちゃんはトイレに行ったきり戻っていません。」
監督「花子はトイレかあー」
マネジャー「私!花子ちゃんの様子見てきます。」
監督「頼むぞ」
マネジャー「はい」
体育館
マネジャー「花子ちゃん」
花子「綾ちゃん」
マネジャー「花子ちゃん!」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
綾「花子ちゃんどうしてそんな格好してるの」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾ちゃんハイグレは気持ちぃぃよ」
恵理香「花子!その子は誰」
柑奈「可愛い子だね。」
花子「サッカー部のマネジャー綾ちゃんです。」
恵理香「綾ちゃん!早速で悪いんだけど」
柑奈「ハイグレ人間になって」
綾「え?何!嫌ーーー」バシュン
綾は光線に撃たれた。ジャージ、靴下、靴が消える。綾は黄緑色のハイグレ姿になりました。
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌ー何これ恥ずかしい」綾は恥ずかしながらハイグレをしている。
数分後
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
恵理香「抵抗してるねえ~」
柑奈「抵抗しても無駄なのに」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾ちゃんハイグレは気持ちぃぃでしょ」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ううぅ」
恵理香「花子!綾ちゃんは何か趣味とかある」
花子「綾ちゃんは特にないかな!でも前に私のこと好きと言っていました。」
柑奈「ふ~ん綾ちゃんは花子が好きなんだ」
恵理香「そうだ!花子~」
柑奈「花子の足の匂い綾ちゃんに嗅がせたら」
花子「いいかもしれないね」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!きゃ何」
恵理香と柑奈は綾を押し倒した。
恵理香「花子~綾ちゃんに花子の足を嗅がせてあげて」
花子「わかったわ」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!やめてーー」
花子は綾に自分の足を嗅がせた。
綾「!?」
綾「あひぃぃぃ」
柑奈「成功ね」
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」綾は洗脳完了した。
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!綾ちゃんどう私の足の匂い」
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️最高ですぅぅ花子ちゃんの足の匂いずっと嗅いでいたいです。」綾は花子の足の匂いで洗脳完了しアヘ顏でハイグレをしている。
花子「綾ちゃん一緒にハイグレをしよ」
綾「花子ちゃん」
花子「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
恵理香「うまく行ったわ」
柑奈「そうね。」

* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.12 )
日時: 2015/07/16(木) 16:27:22 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

続きです。
次はバスケ部の智花ちゃんです。
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.13 )
日時: 2015/07/16(木) 17:02:08 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

第2体育館
第2体育館でバスケ部が練習をしている
智花「ハアハア」
ガラッ!!
体育館の扉が開きました。
真子「智花ちゃん」
智花「真子ちゃん、え!」
真子「智花ちゃんどうしたの」
智花「真子ちゃんどうして水着なの?」
真子「智花ちゃんも私と同じようになってもらうよ」
真子はそう言うと光線銃を智花に向けた。
智花「真子ちゃんやめてー」バシュン
智花は光線に撃たれた。着ていたユニフォーム、靴下や靴が消える。智花はピンクのハイグレ姿になりました。
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌ーーー何これ恥ずかしい」
真子「智花ちゃんとってもいいわ」
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!私!汗かいているのに」
バスケ部員達「何!あれ、やばくない」
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!もう嫌ー」
バスケ部員達「逃げた方がいいかも」
真子「逃がさないわ」
バスケ部員達「!!!」
真子「智花ちゃんが洗脳完了したみたい」
智花「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェはとっても気持ちぃぃですぅぅ」
智花は洗脳完了した。
真子「智花ちゃん後は任せたわ」
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!任せてください。」
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.14 )
日時: 2015/07/17(金) 11:26:45 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

次はプール部の洗脳
内容は思いついたら書きます。
ハイグレェェ!
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.15 )
日時: 2015/07/17(金) 13:50:14 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

屋外プール
恵美香「プール最高」
恵理香「プール大好きだね恵美香」
柑奈「やっほ~恵美香」
恵美香「ああ2人供」
恵理香「恵美香?一人」
柑奈「部員は?」
恵美香「部員はちょっと遅れてくるの」
柑奈「ふーん」
恵理香「ところで恵美香!今の泳ぐスピードで満足?」
恵美香「もうちょっと早く泳ぎたい」
柑奈「それならよかった」
恵理香「恵美香に着て欲しい水着があるの」
恵美香「どんなの」
柑奈「着たら!絶対に気にいるよ」
恵理香「恵美香!」
恵理香は恵美香に光線銃を向けた
恵美香「恵理香!それ、なに」
柑奈「とっても気持ちよくなるのよ」
恵美香「意味わかんない」
恵理香「いいから」
恵美香「きゃあーーー」バシュン
恵美香は光線に撃たれた。着ていた水着が消える。恵美香は茶色のハイグレ姿になりました。
恵美香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌ー」
柑奈「うふふ」
恵理香「恵美香!ハイグレ似合う」
恵美香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!恥ずかしい」
柑奈「大丈夫よ!すぐに気持ちよくなるから」
恵美香は恥ずかしながらハイグレをしている
恵理香「恵美香にもハイグレの気持ちよさがわかるようになるから」
数分後
恵美香「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️気持ちぃぃ」
恵理香「恵美香~プールで泳いで見て」
恵美香「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
柑奈「どうかしら泳ぐスピードは?」
恵美香「ハイグレ!ェェ♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️最高ですぅぅとても早く泳げました。私はハイグレを気に入りました。」

* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.16 )
日時: 2015/07/17(金) 16:53:15 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

作戦会議1
ヴィンー
真子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!各部活のハイグレ人間は、最低2人まで至急会議室まで来てください。」
屋外プール
恵理香「柑奈!」
柑奈「呼ばれたね」
恵美香「私も?」
体育館
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!行かないと」
綾「あ!待って花子ちゃん」
第2体育館
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!みんな!行ってくるね」
バスケ部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!行ってらしゃいませ!」
会議室
真子「来たわね。」ガチャ
真子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
恵理香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
柑奈「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
恵美香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
智花「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
真子「みんなに集まってもらったのは剣道部をハイグレ人間に転向させるための作戦会議だ。」
柑奈「剣道部をハイグレ人間に転向ねえ~」
恵理香「剣道部の部長は確か愛里紗だったよね」
恵美香「剣道部の部長は強いよ」
花子「剣道部って汗かいていて臭そう」
綾「剣道部の部長さんは精神がとても強いと聞きました。」
智花「剣道部の部長愛里紗ちゃんをどうやって洗脳するの」
真子「光線銃を二回撃つ」
柑奈「光線銃の二回撃ち?それで大丈夫なの」
真子「大丈夫だ!一回目の光線銃は1人で、二回目は光線銃はみんなで一斉に撃ってもらう。」
智花「大丈夫そうですね」
綾「花子ちゃん頑張ろう」
恵美香「剣道部!待っていろ」
花子「私の足と愛里紗の足どっちが臭いかな?」
恵理香「愛里紗の足の匂い楽しみだな」
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.17 )
日時: 2015/07/18(土) 09:29:15 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

作戦会議1を書きました。
次は剣道部を洗脳して行きます。
よろしくお願いします。
では、ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.18 )
日時: 2015/07/18(土) 18:34:17 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

仮用体育館
愛里紗「ハッア!やっ!」
菜々科「フン!ハッア!やっ!」
剣道部員達「おりゃーーー」
顧問「10分の休憩!」
愛里紗「はあーー疲れた。」
菜々科「愛里紗ちゃんお疲れ様」
愛里紗「菜々科ちゃんお疲れ~」
菜々科「愛里紗ちゃんはやっぱり強いね」
愛里紗「まあね。」
愛里紗「汗かいて気持ち悪い!足もムレムレ」
菜々科「私も汗をかいてしまいました。」
剣道部員達「何あれ!」
愛里紗「!?」
菜々科「何かあったのかな」
愛里紗達が空を見ると大量パンスト兵がいた。
菜々科「愛里紗ちゃん?何ですかあれ」
愛里紗「私は知らない」
大量のパンスト兵達は光線銃を撃った
剣道部員「嫌ーーー」バシュン
剣道部員「こないで」バシュン
次から次へと光線に撃たれたいく剣道部員達
剣道部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
菜々科「何なのこれ」バシュン
愛里紗「菜々科ちゃん危ない!」バシュ
菜々科「愛里紗ちゃん?」
愛里紗「えい!」バシュン
愛里紗は竹刀でパンスト兵が撃った光線をはじき返した。
パンスト兵に光線が当たり吹っ飛んでいきました。
真子「さすが!愛里紗」
愛里紗「真子!」
恵理香「私達もいるよ」
菜々科「恵理香ちゃん達!」
愛里紗「みんな同じ水着を着ている」
真子「恵理香!まずは菜々科を洗脳してて」
恵理香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
菜々科「嫌ーやめて」
愛里紗「やめろ!菜々科に手を出すな」
菜々科「愛里紗ちゃんきゃあああ」バシュン
菜々科は光線に撃たれた。剣道着が消える。菜々科は黄色のハイグレ姿になりました。
菜々科「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌ー」
愛里紗「よくも菜々科ちゃんを」
菜々科「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️気持ちぃぃよ愛里紗ちゃんは一緒にハイグレ着てハイグレしよ」
愛里紗「そんな菜々科ちゃんが!」
真子「愛里紗も早くハイグレ人間に転向しなさい」
愛里紗「嫌だ!私はあんな変態にならない」
真子「愛里紗!ハイグレを変態と言った。許さない。」
???「お待ち!」
真子「この声はハイグレ魔王様」
恵理香達「!!!」
愛里紗「ハイグレ魔王!それが変態共の親玉」
真子「ハイグレ魔王様どこです?」
ハイグレ魔王「真子!私はテレパシーで話しているわ」
ハイグレ魔王「ここの学校の人間はその子で最後?」
真子「はい!愛里紗で最後です。」
ハイグレ魔王「やっておしまい」
真子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
愛里紗「やめて!」バシュン
愛里紗「きゃあああ」
愛里紗は光線に撃たれた。竹刀や剣道着が消える。愛里紗は黄色のハイグレ姿になりました。
愛里紗「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌ー恥ずかしい。」愛里紗は裸足で恥ずかしながらハイグレをしている。
愛里紗「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!こんなの嫌ー」
真子「やっぱり精神が強いね、みんな銃を構えて!あと菜々科も光線銃を持って」
菜々科「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!わかりました。」
愛里紗「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!やめて」バシュン
愛里紗「おほおおお」
愛里紗「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️きぼぢぃぃハイグレェェとてもぃぃしゃいこうぅぅ」愛里紗は泣きながら腰を低くしてハイグレをしている。
菜々科「愛里紗ちゃんと同じ色のハイグレ」
愛里紗「真子~私もぅハイグレェェ!が無いと生きていけないよぉぉハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️幸せ♥️」愛里紗は幸せそうにハイグレをしている。
終わり♥️




* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.19 )
日時: 2015/07/18(土) 22:27:50 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

大体のストーリーは以上です。
次は番外編を書きます。
番外編の内容はそれぞれ部活の部員達を洗脳して行きます。
それではお楽しみに♥️
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.20 )
日時: 2015/07/19(日) 18:31:07 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

番外編の登場人物
夢果、ピンクの髪をした女の子、恵理香と柑奈の後輩
何をしても可愛い!恵理香と柑奈を尊敬していて大好き。実は匂いと足が大好き匂いフェチと足フェチ陸上部に所属
純子、黒い髪をした女の子、花子と仲良しマネージャーの綾とは幼馴染、花子がいないときはキャプテンとしてチームを引っ張るサッカー部に所属
沙智、薄黄色の髪をした女の子、智花のことを支えている。
実は智花のこと好きだったりする。剣道部の愛里紗の双子の妹バスケ部に所属
有馬、黒い髪をした女の子、恵美香をライバル視している。
とても負けず嫌いでツンデレ、恵美香のことが大好きなのに素直になれない、プール部に所属
以上
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.21 )
日時: 2015/07/20(月) 12:59:24 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

番外編
始まります。
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.22 )
日時: 2015/07/20(月) 17:21:45 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

時をさかのぼる
更衣室
恵理香「柑奈~陸上部のみんな洗脳しに行こう」
柑奈「そうね」
ガッラ!
陸上部員達「疲れたね」
恵理香「みんな来たね」
柑奈「探す必要が無くなったわ」
恵理香「みんな遅かったね」
陸上部員達「え!水着!」
柑奈「あら、夢果ちゃんが居ない!どこかしら?」
陸上部員「夢果はトイレに行ったわ」
恵理香「そっかあー」
柑奈「でも、みんなには私達の仲間になってもらうよ」
恵理香と柑奈は部員達に光線銃を向けた。
陸上部員達「きゃあああ」バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!
陸上部員達は次々に光線に撃たれハイグレ姿になっていく
陸上部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
陸上部員達は嫌がりながらや泣きながら恥ずかしそうにハイグレをしているよ
夢果「着替えるのが遅くなっちゃった」
陸上部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」部員達は段々笑顔になりました。
夢果「嘘!何これ」
夢果が更衣室で見たのは部員達が水着を着ておかしなポーズで掛け声出していました。
恵理香「嘘!じゃないよ」
柑奈「遅かったね夢果ちゃん」
夢果「恵理香先輩!柑奈先輩!先輩達がこれを」
恵理香「そうだよ」
柑奈「夢果ちゃんも同じようになるのよ」
夢果「嫌ー私はあんなのになりたくない」
夢果は更衣室をでて行った。
夢果「ハアハア、どこかに隠れよう」
2ー1
ガッラ!
夢果「!?」
恵理香「夢果ちゃんみーつけた」
柑奈「もう逃げられないわ」
夢果「嫌ー私はあんなのになりたくない」
恵理香「駄目だよ先輩の言うことは気かないと」
柑奈「夢果ちゃんはハイグレを着てないからそう思うだけで着てみればきっとわかるわ」
夢果「嫌ー」バシュン!
夢果は光線に撃たれた。夢果の体操着、白いソックスや上靴が消える。夢果はピンクのハイグレ姿になりました。
夢果「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!恥ずかしいよ」
恵理香「夢果ちゃんのハイグレ姿可愛い」
柑奈「とっても良く似合うよ」
夢果「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!私汗をかいて蒸れているのに」
恵理香「夢果ちゃん頑張るなあー」
柑奈「早く洗脳完了しないかしら」
恵理香「そうだ!柑奈~」
柑奈「何?」
恵理香「夢果ちゃんはさ匂いフェチだったよね」
柑奈「足フェチだったような気がする」
恵理香「まあーいいや♪で夢果ちゃんに私達の匂いを嗅がせるの」
柑奈「いいかもしれないわ」
恵理香「夢果ちゃん今から幸せになれるよ」
夢果「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!幸せになれる」
柑奈「そうよ」
恵理香は自分の靴を夢果の鼻に嗅がせた。
夢果「おほぉぉぉ」くんかくんか
柑奈も自分の靴を夢果に嗅がせた。
夢果「おほぉぉぉ」くんかくんか
夢果は恵理香と柑奈の匂いを何度も嗅がせられ洗脳完了した。
夢果「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレ人間夢果ただいま洗脳完了しました。」
恵理香「あ!夢果ちゃん洗脳完了したみたい」
柑奈「夢果ちゃんハイグレはどうかしら?」
夢果「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️最高です」夢果はあんなに嫌がっていたハイグレを嬉しそうにハイグレをしている。
恵理香「夢果ちゃん私達の匂い好き?」
夢果「恵理香先輩と柑奈先輩の匂い大好きです。もっと先輩達の匂いを嗅ぎたい!足を触りたいです。」
恵理香「ごめんね夢果ちゃん」
柑奈「私達は他の生徒も洗脳しないと駄目なの」
夢果「そんな!せめて、私の汗で蒸れた足を嗅いで下さい」
恵理香「わかった」くんかくんか
柑奈「じゃあ嗅ぐね」くんかくんか
恵理香「臭いね柑奈!でも私好き」
柑奈「確かに臭いでもいい」
夢果「先輩達!」
恵理香「夢果ちゃん学校の生徒全員洗脳完了したら私達の匂いや足を嗅いだり触らせてあげる」
柑奈「待っていて」
夢果「はい!私はそれまでハイグレをしています。」
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.23 )
日時: 2015/07/22(水) 21:26:41 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

グランド
監督「マネージャーまで帰えってこない」
純子「私が見て来ます。」
体育館
純子「2人供遅いわよ!?」
花子「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
綾「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
純子「2人供何をやっているの!」
花子「あ!純子ちゃん」
綾「純子ちゃんも一緒にハイグレをしよ」
純子「何で水着着てるの?」
花子「これ!とっても気持ち良いの」
綾「純子ちゃんも早くハイグレを着ようよ」
純子「嫌ー」バシュン!
純子は光線に撃たれた。ユニフォームやサッカーソックスが消える。純子は黒のハイグレ姿になりました。
純子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!何これ恥ずかしいよ」純子はハイグレを恥ずかしそうにしている
花子「純子ちゃんのハイグレ姿良い」
綾「純子ちゃんハイグレはどう?気持ちぃぃ」
純子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!気持ちいいわけない」
花子「純子ちゃん今すぐに素直にしてあげる」
綾「ようこそ!」
純子「あひゃいいいい」バシュン!
花子は純子に光線をもう一度当てた。
純子「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!気持ちぃぃ~ハイグレ最高~」
花子「純子ちゃん素直に臭いたね」
綾「純子ちゃん!私嬉しい。」
純子「チームのみんなはこの気持ち良さ知っているの」
花子「まだだよ」
綾「みんなでサッカー部洗脳しよ」
純子「ふふ楽しいみだわ」
監督「遅いぞ!今まで何をしていた」
花子「うるさいなあー」
監督「何だと!」
監督「うああああ」バシュン!
監督は光線に撃たれた。ジャージ、靴下や靴が消える。
監督は赤のハイグレ姿になりました。
監督「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!なんだこれは!」
花子「ふふ」
監督「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!みんなハイグレを着よう」監督は洗脳完了した。熱血にハイグレをしている。
監督「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!花子すまない。こんな素晴らしいことをやっていて遅かったのか怒り出して申し訳ない」
花子「監督もういいです。そのかわり!監督も洗脳活動を手伝いをしてください。」
監督「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
サッカー部員達「やばい!逃げるぞ」バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!
次から次へとサッカー部員達はユニフォームからハイグレ姿になって行きます。
サッカー部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
サッカー部員達は嫌がりながらハイグレをしている。
数分後
サッカー部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
サッカー部員達の洗脳が完了した。
監督「みんな!ハイグレをしよ」
花子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
綾「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
純子「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
監督「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
サッカー部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
サッカー部はハイグレ洗脳完了した。グランドで水着姿で奇妙なポーズをとらせられているのに誰一人嫌な顔ひとつせず笑顔で裸足なのも気にせずハイグレをしている。
花子「みんなー体育館でハイグレをしよ」


* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.24 )
日時: 2015/07/26(日) 11:29:36 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

バスケ部がハイグレ堕ちします。
お楽しみにハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.25 )
日時: 2015/07/26(日) 12:40:58 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

第2体育館
智花「それじゃあみんなをハイグレ人間になっちゃえ」
沙智「何を言っているの智花?」
バスケ部員達「何?怖い!やめろ」
智花は光線銃を手に持った
女子バスケ部員達「きゃああああ!」バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!
男子バスケ部員達「うわあああ」バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!
バスケ部員達は光線に撃たれユニフォーム、白いソックスや靴が消える。バスケ部員達はハイグレ姿になりました。バスケ部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」バスケ部員達は恥ずかしながらハイグレをしている
智花「ハイグレ人間になって居ないのは沙智だけだね」
沙智「智花?どうしちゃったの」
智花「どうしちゃったのって私はハイグレ人間になったのハイグレはとっても気持ち良いの」
沙智「嫌がる人を無理矢理あんな格好にして」
智花「嫌がる?みんなを見て沙智」
バスケ部員達「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️気持ちぃぃハイグレェェがぁぁぁ」
智花「沙智!誰も嫌がってないよ」
沙智「酷い!これじゃあまるで洗脳じゃない」
智花「そうだよ!洗脳だよ!私だって洗脳されたんだから」
沙智「智花もうやめてこんなこと」
智花「出来ない」
沙智「智花どうして」
智花「私はバスケ部を洗脳することを命じられたの沙智も見たよね私が目の前で洗脳されたところ!バスケ部は後沙智だけだね」
沙智「智花!お願い私はハイグレ人間になりたくない」
智花「沙智だ~め」
沙智「智花!やめてーー」バシュン!
沙智は光線に撃たれた。ユニフォーム、白いソックスや靴が消える。沙智は黄色のハイグレ姿になりました。
沙智「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌!体と口が勝手に」沙智はハイグレを嫌がりながらしている。
智花「沙智どう?ハイグレは」
沙智「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!嫌だこんなの」
智花「沙智!早く洗脳完了して一緒にハイグレをしよ」
数分後
沙智「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!うう」
智花「沙智!いつになったら洗脳されるの」
沙智「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!私は」
智花「もういいよ沙智!本当はこんなことしたくなかったけど沙智が悪いだからねいつまでも洗脳されない貴方が」
智花は光線銃を沙智に向けて撃った
沙智「おほぉぉぉ」バシュン!
沙智「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!気持ちぃぃ」沙智は洗脳完了した。智花の前でだらしない格好でハイグレをしている。
智花「これでバスケ部は全員ハイグレ人間になったね。沙智~洗脳は酷いと思っていたけど今は」
沙智「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️洗脳は普通なことですぅぅハイグレェェ!気持ちぃぃ♥️」
智花「ふふ!私もハイグレをしよ」
智花「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」


* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.26 )
日時: 2015/08/01(土) 11:12:53 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

プール部を洗脳して行きます。
番外編は最後です。どうぞお楽しみに
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.27 )
日時: 2015/08/01(土) 11:21:03 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

番外編のサッカー部間違えている!
まあいいや、素直になったでお願いします。
* Re: ハイグレ洗脳の恐怖 ( No.28 )
日時: 2015/08/07(金) 17:37:49 メンテ
名前: ハイグレ洗脳完了

恵美香「早くみんなこないかなあ」
恵理香「恵美香焦ったらダメ」
柑奈「そうだよ」
プール部員達「恵美香!それ新しい水着?それに恵理香先輩と柑奈先輩も」
恵美香「みんな!今日からプール部は水着を替えてもらいます。このハイグレを着てもらいます。」
恵理香「みんな!きっとハイグレを気に入るわよ」
柑奈「ハイグレは気持ちぃぃの」
プール部員達「え!何」
恵理香、柑奈、恵美香の3人は光線銃を持った
プール部員達「嫌ーーー」バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!バシュン!
プール部員達は光線に撃たれた。プール部員達の水着が消える。プール部員達はハイグレ姿になりました。
プール部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」プール部員達は恥ずかしそうにハイグレをしている。
恵美香「みんな、ハイグレを恥ずかしそうにしてる」
恵理香「恵美香!人は誰だって最初は嫌がったり恥ずかしがたっりするの」
柑奈「恵美香だって最初はハイグレを嫌がりながらしていたのよ」
数分後
プール部員達「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ気持ちぃぃ前の水着よりハイグレのほうがいい」プール部員達は洗脳完了した。
恵美香「みんな!洗脳完了したみたい」
恵理香「ハイグレに勝つ人なんていないよ」
柑奈「どんなに頑張っても最後はハイグレの虜になるの」
恵美香「あれ!有馬がいない」
プール部員達「有馬は更衣室です。」
更衣室
有馬「今日こそ恵美香に勝つ!(ハア~私はどうして恵美香が好きなのに好きと言えないの)」
恵美香「誰に勝つの?」
有馬「恵美香!(あれ恵美香ってハイグレを着ていたけ?)今日は絶対に恵美香に勝つからな」ビク!
恵美香「有馬は私のことやっぱり好きなんだ」
有馬「別に恵美香のこと好きじゃないし(私のバカ)」
恵美香「有馬!ちょっといい」
プールサイド
プール部員達「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️」
有馬「何これ!みんな何でハイグレを着て変なポーズとっているのそれにハイグレって言うコール」
恵美香「えい!」
有馬「!?」ドボン!
有馬は制服のままでプールに落とされた
有馬「ハアハア」ザバア!
恵美香「有馬」
有馬「制服が濡れて気持ち悪、恵美香!なにするの」
恵美香「有馬!制服が濡れて気持ち悪い?」
有馬「当たり前よ」
恵美香「でも大丈夫だよすぐに着替えるから」
有馬「!?」
恵美香「有馬も私達の仲間になれ」
有馬「きゃあああ」バシュン!
有馬は光線に撃たれた。ずぶ濡れの制服、黒のニーソックスや靴が消える。有馬は黒のハイグレ姿になりました。
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!え!?何これ口と体が勝手に」
恵美香「どう有馬!ハイグレは気持ちぃぃ」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!こんなの気持ちぃぃわけが(ハイグレ気持ちぃぃ)え!?今私はなんて」
恵美香「どうやら始まっているね」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!何が」
恵美香「有馬の洗脳が」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!洗脳!じゃあプール部員達みんなを洗脳した」
恵美香「そうだよ!でもみんなはもう洗脳完了したけど」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!洗脳でみんなは無理矢理」
恵美香「有馬も洗脳完了したら気持ちよくなれるよ」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!(気持ちよくなりたい)
私は」
恵美香「有馬!我慢しないで」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!(我慢しないでハイグレを)」
恵美香「ふふ終わったみたい」
有馬「ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️ハイグレェェ!♥️洗脳完了しました。ハイグレェェ!♥️は気持ちぃぃです。
ハイグレェェ!♥️最高」有馬は洗脳完了した。
恵美香「有馬!ハイグレ姿凄く良い」
有馬「あのね!恵美香、私は恵美香のこと好きなの」
恵美香「え!?」
有馬「私ずっと好きだったのでも素直になれず冷たい態度をとっていたのごめんなさい。」
恵美香「有馬!いいよ私も有馬のこと大好き」
恵理香「おめでとう恵美香」
柑奈「おめでとう」
恵理香「じゃあ二人を祝ってハイグレをしよ」
恵理香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ」
柑奈「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
恵美香「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
有馬「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
プール部員達「ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!ハイグレ!」
終わり♥️



Page: [1] [2]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存