window
 
トップページ > 記事閲覧
* ハイグレ・ハルヒの侵略

日時: 2010/12/24(金) 21:00:45 メンテ
名前: モグ竜

0.プロローグ

ここはハイグレ軍の基地。
全世界のハイグレ化を企むハイグレ魔王はある人物を呼び出していた。
ハルヒ「お待たせしました、ハイグレ魔王様!ハイグレ!ハイグレ!」
魔王「よく来たわね、ハルヒ。早速だけど、貴女に別世界のハイグレ化をお願いしたいの♪」
ハルヒ「楽しそうですね!是非、私に任せてください!!ハイグレッ!ハイグレッ!」
魔王「オッホッホ♪貴女なら絶対に引き受けてくれると思っていたわ〜♪」
ハイグレ魔王は別世界へ行けるオマル、洗脳光線銃をハルヒに授けた。
ハルヒ「ここが私が最初に行く世界ね…。なになに…一年中桜が咲いてる島ねぇ…面白そうじゃない!」
元SOS団としてはワクワクせずにはいられないような場所である。
ハルヒ「待ってらっしゃい!すぐに全員ハイグレ人間にしてやるわっ!!」
ハルヒはオマルのスイッチを押し、別世界へと飛び立った。
 
Page: [1]
* Re: ハイグレ・ハルヒの侵略 ( No.1 )
日時: 2010/12/25(土) 01:28:46 メンテ
名前: モグ竜

1.侵略開始

無事に任務地である初音島に到着したハルヒ。
指令所に書かれている風見学園に行くことに決めたが、さすがにまだこの世界ではハイレグ姿では目立ってしまう。
ハルヒ「どうしたものかしら…?」
秘策を考えるハルヒの目の前を人影が通り過ぎた。

ななこ「あぁ…遅刻しちゃいますぅ〜!」
それは風見学園に付属する彩珠ななこだった。
彼女を見たハルヒに名案が思い浮かんだ。
ハルヒ「そうよ!あの子をハイグレ人間にして、制服をいただくのよっ!」

ハルヒ「ちょっとそこの貴女!待ちなさい!!」
ななこ「は、はい?」
ハルヒ「ハイグレ!ハイグレ!制服を渡しなさい!」
ななこ「へ、変態ぃぃっ!?」
ハルヒのハイグレを見たななこはすぐさま逃げ出そうとしたが、
ハルヒが光線銃を撃つのが一足早くななこの体は光に包まれた。

普段なら服は消えてしまうが、出力を弱め制服は残したままの状態でハイグレ人間へと変貌させた。
ななこ「ハイグレ!ハイグレ!恥ずかしいぃ…」
ハルヒ「何を恥ずかしがっているの!ハイグレは立派な挨拶!ちゃんとしなさいっ!!」
ななこから風見学園の制服を奪い取り、着替えるハルヒ。
その間もななこは緑色のハイレグ姿で恥ずかしそうにハイグレしていた。

しかし、ハルヒが着替え終わる頃には、
ななこ「ハイグレ!ハイグレ!申し訳ございません、ハルヒ様!ハイグレは最高です!ハイグレッ!ハイグレ魔王様バンザイ!!」
ハルヒ「それで良いのよ♪」
完全に洗脳されたななこを横目にハルヒは風見学園へと向かっていった。
* Re: ハイグレ・ハルヒの侵略 ( No.2 )
日時: 2010/12/25(土) 01:29:13 メンテ
名前: モグ竜

2.風見学園侵入

ハルヒ「ふふっ♪難なく侵入できたわー」
ななこから奪った制服を着て見事に目的地の風見学園に侵入することに成功したハルヒ。
指令書に書かれている要注意人物からハイグレ人間にするべくハルヒは目的地へと急いだ。

ハルヒ「ここが胡ノ宮環の居場所ね!」
巫女部と書かれた和風な建物にやってきたハルヒ。
ハルヒ「巫女部ってなんなのよ・・・?まぁ良いわ。すぐさまハイグレ部にでもしてやるんだから!」
ハルヒが部室に入ろうとした瞬間、部屋の奥から矢が飛んできた。
なんとか、間一髪のところで回避には成功した。

ハルヒ「な、なんなのよ!危ないじゃない!!」
怒るハルヒの目の前に巫女服の環が姿を現した。
環「あなたが私が予知したハイグレ人間ですね・・・?この島をあなたの好きなようにはさせません」
環には予知能力がある、その為ハルヒが来ることはお見通しだったのだ。

ハルヒ「なるほど…これは要注意人物って言われているだけはあるわねっ!」
環「可哀想ですが、あなたにはここで…」
そう言うと環は再び矢を放とうとした。
ハルヒ「ふざけないでっ!私がこんなとこで負けるわけないでしょう!!」
環が矢を放つと同時に、ハルヒも光線銃の引き金を引いた。

数分後そこには
環「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」
紺色のハイレグでハイグレをする環の姿があった。
環「自分がハイグレ人間になる未来は避けられませんでした…ハイグレッ!」
ハルヒ「ふんっ!貴女だけじゃなくて、この島にいる全員のハイグレ人間化は避けられないのよ!!」
と、ハルヒは勝誇った表情で環を見下した。

環「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレ巫女・環、偉大なるハイグレ魔王様に忠誠を誓います!ハイグレッ!」
環も完全なハイグレ人間に変貌させたハルヒ。
ハルヒ「ふぅ…危なかったけど、なんとかなったわね!」
環「ハイグレッ!ハイグレッ!ハルヒ様、初音島の人達にハイグレの良さを教えてあげてください♪」
ハルヒ「言われなくてもわかっているわよっ!!」
そういい残し、次なるターゲットの居場所へ向かった。

つづく・・・
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存