window
Re: 様々なハイグレ人間の誕生4 ( No.161 )
日時: 2018/12/08(Sat) 09:18:43
名前: ハイグレ好き(ブラック)

渡辺美優紀「ああああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

須田亜香里「ひゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

美優紀は紺色、亜香里は黒色のハイグレ姿になった。

松井玲奈「美優紀ちゃんも可愛いですぅ!スク水色だからスク水がいいかも…!はぁ!はぁ!亜香里ちゃんの黒色は今一ですかね…

どうせなら黄色や白色が似合うと思ったけど…大人っぽいところも魅力的ですねぇ…♪」

亜香里の頬をペロペロ

松井珠理奈「って、あんたさっきからどさくさに紛れて何やってるのぉ!?きゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

川本紗矢「珠理奈…!いやあああああん!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

みなみに気を取られていた珠理奈も紗矢もハイグレ光線を浴びてしまい、珠理奈は紅色、紗矢は茶色のハイグレ姿になった。

松井玲奈「おおぉぉ…!二人も可愛いですぅ!!」

そして…
 
渡辺美優紀「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(もっと気持ち良くなりたい…!もっと…!)

兒玉遥「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!(もうアイドルだなんてどうでもいい…!ハイグレ人間として活躍したい…!)

松井珠理奈「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(この感触や感覚…溜まらない…!あと玲奈にはおしおきね…)

松井玲奈「みんなやっぱり可愛いハイレグ水着姿ですねぇ!遥ちゃんも可愛い色ですねぇ♪あれれ?ちょっと

お腹の肉が出てますね…♪プニプニしますよ♪」
    
向井地美音「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(これって胸にも股間にも気持ちいい…!)

宮脇咲良「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(お腹やめろっ!!つつくなっ!!つつくなら…胸とかを…)

地美音は青色、咲良は桃色のハイグレ姿になった。

更にメンバーたちに向かってのハイグレ光線を乱射は止まらなかった。
渡辺美優紀「ああああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

須田亜香里「ひゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

美優紀は紺色、亜香里は黒色のハイグレ姿になった。

松井玲奈「美優紀ちゃんも可愛いですぅ!スク水色だからスク水がいいかも…!はぁ!はぁ!亜香里ちゃんの黒色は今一ですかね…

どうせなら黄色や白色が似合うと思ったけど…大人っぽいところも魅力的ですねぇ…♪」

亜香里の頬をペロペロ

松井珠理奈「って、あんたさっきからどさくさに紛れて何やってるのぉ!?きゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

川本紗矢「珠理奈…!いやあああああん!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

玲奈に気を取られていた珠理奈も紗矢もハイグレ光線を浴びてしまい、珠理奈は紅色、紗矢は茶色のハイグレ姿になった。

松井玲奈「おおぉぉ…!二人も可愛いですぅ!!」

その頃…
 
渡辺美優紀「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(もっと気持ち良くなりたい…!もっと…!)

兒玉遥「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!(もうアイドルだなんてどうでもいい…!ハイグレ人間として活躍したい…!)

松井珠理奈「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(この感触や感覚…溜まらない…!あと玲奈にはおしおきね…)

松井玲奈「みんなやっぱり可愛いハイレグ水着姿ですねぇ!遥ちゃんも可愛い色ですねぇ♪あれれ?ちょっと

お腹の肉が出てますね…♪プニプニしますよ♪」
    
向井地美音「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(これって胸にも股間にも気持ちいい…!)

宮脇咲良「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」(お腹やめろっ!!つつくなっ!!つつくなら…胸とかを…)

地美音は青色、咲良は桃色のハイグレ姿になった。

更にメンバーたちに向かってのハイグレ光線を乱射は止まらなかった。


指原莉乃「きゃああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

莉乃は白色のハイグレ姿になった。

中野郁海「ひいぃぃぃぃ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

郁海は紫色のハイグレ姿になった。

小嶋真子「な、何あれ…!?やああああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

真子は水色のハイグレ姿になった。

峯岸みなみ「きゃああああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

峯岸みなみは緑色のハイグレ姿になった

高橋みなみ「あああ!!もうちょっと見せてえええぇぇぇ…!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

高橋みなみはオレンジ色のハイグレ姿になった

事態を読めた他のメンバーたちは一斉に逃げ出すものの、当然容赦しないパンスト兵たちは、逃げるメンバーたちを

追いかけながらハイグレ光線を放つ。
 
白間美瑠「きゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

美瑠は紅色のハイグレ姿になった。

川栄李奈「いやああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

李奈はベージュ色のハイグレ姿になった。

生駒里奈「あああああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

里奈は薄紫色のハイグレ姿になった。

どんどん仲間たちがやられていき、メンバーたちは四方八方へと逃げるものの、パンスト兵たちはそれぞれの数に別れて追いかけていく…

バシュ!バシュ!バシュ!バシュ!
    
大島涼花「わあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

涼花はヒョウ柄のハイグレ姿になった。

兒玉遥「やあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

遥はカーキ色のハイグレ姿になった。

白間美瑠「きゃあああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

美瑠は白色のハイグレ姿になった。

松井玲奈「…ん…?あれ…?そういえば残りって私だけ…?あ…!わひゃああああ!!!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」

玲奈は小豆色のハイグレ姿になると、一番早く洗脳された。

松井玲奈「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレ魔王様万歳です!!」

逃げていくメンバーたちは全員がハイグレ姿になった…

そして、メンバーたちは全員ハイグレ魔王の命令によって綺麗に整列させられ、ハイグレポーズを強要された。


生駒里奈 大島涼花 大和田南那 川栄李奈 川本紗矢 小嶋真子 兒玉遥 指原莉乃 白間美瑠
須田亜香里 高橋朱里 田野優花 中野郁海 松井珠理奈 松井玲奈 宮澤佐江 岡田奈々
峯岸みなみ 宮脇咲良 向井地美音 武藤十夢 森保まどか 山本彩 渡辺美優紀

全員「「「ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!ハイグレッ!」」」

メンバーたちは、最初は恥ずかしがっていたものの、徐々に洗脳が進み、Hな過剰が芽生えると、そのまま胸を揺らし、

水着のTバック食い込ませ、観客に見せびらかしハイグレしてくる。

福岡聖菜「みんなももっとエッチになってハイグレをしようね〜?ハイグレ〜!ハイグレ〜!ハイグレ〜!」

川栄李奈「ハイグレ〜!ハイグレ〜!あぁん!!もっと見る〜?食い込みが感じちゃうの…」

川本紗矢「ハイグレッ!!ハイグレッ!!ハイグレッ!!もっと胸を見てもいいよ〜!!」

武藤十夢「ハイグレッ!!ハイグレッ!!ハイグレッ!!ほらほら、サービスだよ!!」

森保まどか「あん…!!もう我慢できないよぉ…ハイグレ~!!ハイグレ〜!!ハイグレ〜!!」

岡田奈々「ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ!!ハイグレ魔王様〜!!もうダメですよ〜…!ハイグレがなくては

生きていけないです〜…最高のクリスマスプレゼントです〜!」

メンバーたちを見つめていたハイグレ魔王は、サンタ帽を被ったまま微笑ましそうに見つめていた。

ハイグレ魔王「そうそう、これでこそ私からのクリスマスプレゼントよ♪さて、次はあなたにプレゼントしようかしら…?」

誰に言ったかはわからないが、ハイグレ魔王からのクリスマスプレゼントはまだ運び始めたばかりである。