原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名使い分けます。
コメント 道惠さま今日は。
「きーこか」掲示板には日常話題、こちらの掲示板は少しばかり宗教的な話題に投稿を使い分けることにしました。

もっとも、宗教的な話はあまりしない私ですから、脱線ばかりになるかもしれません。
「天台大師 伝教大師」図は15年も前にお寺様の依頼で描きました。

鎌倉以降の仏教各宗祖が、天台宗から発生したところから見ると、天台宗は仏教の総合大学のような存在ですね。
真言密教の高野山よりも、その意味では包容力があったとも言えるでしょう。
ところで道惠さまにお尋ねします。

私の祖父は八海山行者で、山伏の先達みたいなことをしていました。
そのために、私の子供のころには、神仏混交の風習が家の中に色濃く残っていました。
私が仏画家になる原体験のようなものです。

祖父が亡くなってから、我が家の神棚の幣帛は、年に1度、近所の天台宗のお坊さんに作っていただいていました。
ところが、2度の転居のうちに、そのお坊さんも亡くなってしまい、10年ばかり幣帛がそのままになっていて、古びた色合いのまま、神棚にお祭りしています。
何とか、道惠さまのお力で、新規に折って頂けないものでしょうか。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 627pixel × 641pixel (61 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs5.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=hiroba

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト