原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 夕張応援号とSL館開館に併せて模擬乗車券を配布します
コメント お世話になっています。追加情報です。
石炭の歴史村の夕張市石炭博物館は・SL館や炭鉱生活館の展示サテライトを持ち、石炭の生産から、輸送、労働者の暮らし等、石炭産業の全てを紹介する博物館群でした。財政破綻によりSL館は閉鎖されていますが、同館には夕張の炭鉱の歴史と関わりの深い夕張鉄道や三菱大夕張鉄道で活躍した車両や、その関連資料が多数保存されています。
特に夕張鉄道11形14号(1927年・日立製作所笠戸工場 製番238)は、国鉄9200形の走行部分と8620形のボイラーを組み合わせ独自に設計・発注された蒸気機関車であり、当時炭鉱地帯の国鉄路線で使用された9200形をベースに、夕張鉄道の輸送量や線路の勾配を考慮して近代化したもので、当時の地方鉄道では希少な独自発注車であり、炭鉱会社を中心とする経済がいかに大きかったかを示す、貴重な歴史資料のひとつといえます。
また、思い出帖でも紹介されている通り、逆行運転に便利な独自のテンダを装備した三菱大夕張鉄道9600形4号(1941年・日立製作所笠戸工場 製番1300)は、石炭輸送に活躍する一方、映画「塩狩峠」(1973年・松竹・ワールドワイド)に全編にわたり登場し、「映画の街・夕張」を象徴する車両ともいえます。
夕張応援号が運行される9月5・6日の両日、同館を臨時開館(11時〜16時30分)しますが、来館者には先着500名で、模擬記念乗車券を配布します(南大夕張駅跡の汽車フェスタ会場でも配布します)。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 564pixel × 201pixel (44 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs5.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=hirose13

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト