原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名40年前のあの日あのとき(5)
コメント  こんばんは。40年前のこの日は奥羽本線二ツ井にいました。二ツ井−七座S.S.−前山間は電化で別線となるため,奥羽本線北部最後の非電化区間として多くのファンが訪れましたが,それも1971年8月5日の823レ(C6124+客車7輛)で幕を閉じました。新線経由の第一号は823レと前山で交換する616Dむつ1号ですが,当然,その前にはオイラン車が走る必要があり,それが写真のオヤ3113です(車輌は手持ちがなかったのか,仙フクから借りてますね)。オイラン車は前日の深夜から早朝にかけて走ったようですが,もし何かが支障していたら823レでの切り替えはアウトですね(よほど自信があるのかタイトな計画ですね,まあ無駄がないともいえるのですが)。
 当時,本線上でオイラン車を見たのはこのオヤ3113が初めてで,またスハ32丸屋根と同じグループだと思える20m車にもかかわらず,なぜ31系を名乗っているのかが不思議で,しばし見入ったことが懐かしく思い起こされます(オイラン車を見た瞬間は,「ついにこの日が来たか」でした)。乗務員はちょうど朝食を食べているのか不在でした。ただ823レまで時間が切迫していたので,「戻って来てからじっくり写真を」と切り上げたら,その間に編成ごと回送されてしまい,車内の写真を撮りそこなったのは不覚でした。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1011pixel × 635pixel (207 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs5.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=hirose13

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト