原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 40年前のあの日あのとき(8)
コメント  これは3月29日分です。この日は標津線を訪れたのですが,厚床から列車がないので奥行臼まで荷物を持って歩き,中間付近でC11の貨物列車を撮影しました。線路上をずっと歩いて行ったわけですが,途中には人家や人工物が全くなく原野がずっと続くので,もし足をくじいたりして走行不能になったら列車を停めるしか助かる方法はないという所でした。奥行臼駅に着くと,駅前左にはまだ簡易軌道の施設等(線路や車輌)がまだ残されていてびっくりしました。
 さて写真は厚床駅内部ですが,構内配線図が一緒に写っています。こぢんまりまとまった構内で好ましいですね。模型で分岐駅の構内の良い参考例となるのではないでしょうか。ところでこの年の北海道は周遊券の有効期間一杯の20日間の旅程でしたが,ひと月の2/3も旅行に出ているとその間に世の中に色々な出来事が起こります。このときは列車に残されていた新聞で,米軍がサイゴンから撤退完了したことを知りました(軍事顧問団は残留)。これで泥沼に近かったベトナム戦争が終結に向けて動き出すことになったわけですが,この40年前のできごとを,米軍に遠慮してか,日本の新聞ではほとんど報じないのは不思議なことです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 2172pixel × 1575pixel (351 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs5.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=hirose13

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト